meeting

2015年10月30日 (金)

【大阪 整体教室】

深田剛史さんの5級整体教室が大阪で開催されます。
力でゴギゴギする整体ではなく、ポイントをじっくり緩める整体です。

私は春に京都教室に参加しました。
膝が痛いという母にしてあげたいなぁと思って。
そして、してあげました。
そしたら、またしてくれと。
そりゃ、そうだろうf^_^;(笑)
あちこち病院ジプシーしている母に、薬を使わないでちょっとでもラクになってもらえたらいいなって。

いろんな不調の回復の仕方をいーっぱい教えてくれます。身近に不調の方がいれば具体的なアドバイスをしてくれます。
携帯や仕事などで目を酷使してる人とか。
内臓の調子が悪い時とか。
体のコリだけじゃなく内部まで手が届く。

そして何より、参加してる最中はお互いに施術し合うので!
それがもう気持ちいいの♪
京都教室が終わってしまって、今や自分がやってもらえないのが残念^^;
なので私も復習というテイで参加させていただこうと♪

ご一緒しましょう♪ヾ(*´▽`)ノ"

会場:住之江会館
http://suminoe-kaikan.com/access.html

日時:
第1回目:12月19日(土)
第2回目:1月16日(土)
第3回目:2月13日(土)
第4回目:3月13日(日)
第5回目:4月9日(土)予定
 
http://kazutamaya-souhonke.com/?p=1221

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

【数霊セミナー&ワーク in 大阪】

そろそろ来月の予定決まってきた頃かと思います。
1/24(土)、空けていただけてますか?

実はね、こないだの大豆チームで数霊のお話をチラリとしたんです。
そしたらみんな興味持ってくれて、もっと詳しく教えろと。
それなら私から聞くより数霊屋総本家から聞いた方がよくわかるよ!ということで、今回のセミナーとなりました。

なので、数霊ってなに?
数秘術とどう違うの?
言霊みたいな感じだけど数はどう見るの?

という方にお勧め。
日々の活用法まで教えてくれるたっぷりコース。
私もセッションの前にちょっとだけ数霊で名前を読み解いて差し上げたりして喜んでいただいてます。
セミナー翌日から数霊使いになれる講座。

面白そうだ♪と感じた方はポチと参加ボタン押してね(^^)
 
【大阪数霊セミナー&ワーク】
 
 

| | コメント (0)

【プチ整体師さんへの誘い】

先日、白い旅に行ったら整体師さんのお友達がいっぱい増えまして。
宿でほぐしてもらえたりして幸せだったのです♪

母が「耳の中で太鼓が鳴る」とか意味不明な症状を訴えるので、私もこの↓京都教室、行こうかな〜と考え中。
でも先生に聞いたら、耳はちょっと難しいよとは言われたので、う〜ん^^;


深田先生からの案内文です。
ブログの「骨の妙味」も読んでくれたら嬉しい♪んだって(^^)
【骨の妙味】


「"一家に一人、便利なプチ整体師"養成教室」

12月で神戸教室5級クラスと美濃教室4級クラスが終了いたしました。
第2期美濃教室5級クラスも1月に終了予定で、2月からは京都・米子・第2期福山教室の5級クラスが始まります。

毎回のことなんですが、わずか5日間のコースでよくぞそこまで成長されたと感極まる想いが溢れてきます。
5級クラスの場合、最終日は独自で内容を組み立て、時間配分も考えながら相手に整体する練習をしますが、ほとんど誰も質問せずに自分で感じ、自分で考え、与えられた時間をこなしてまして、感動的であり、ボクとしては暇です。
福岡教室なんて、その時間中に「大丈夫ですか? 何か質問は?」と聞いたところ、「集中できないから話しかけないでください」って。
大したもんでしょ、ホント。
"一家に一人、便利なプチ整体師"、いっちょあがり。

日本は年間の医療費が40兆円近くまで膨れ上がっています。
大丈夫でしょうか?
大丈夫じゃありません。
理論的にも技術的にも少し学んで賢くなれば、日本人なら40兆円の内の3割ぐらいまでならそれほど苦労せずに減らすことができるはずです。
3割って12兆円ですよ。
3・11で受けた被害総額(人的被害は含まず)が12兆5千億円と算出された記事がありましたが、ほぼ同じじゃないですか。
それをたった1年で節約できてしまいます。

他との比較は判断が難しいですけども、深田整体(一部には弥栄整体で出してます)では、参加費に対して内容は絶対的にお得ですし自信があります。
参加費が高すぎて参加できず、それが理由でお母さん(お父さん)がお子さんや家族の主治医になれないなんてもったいないです。

ボクができる国造りの一端を担う手段がこの整体教室ですので、プロには教えない技をお母さんやお父さんには出し惜しみなくお伝えいたします。

また、教室の雰囲気がどのクラスも素晴らしく、参加者さん同士で新しい仲間が増えていくのは、こちらとしても嬉しい限りでして、2月からの京都・米子・福山の教室はまだどこも定員に達してませんので、ぜひご参加ください。
どのクラスも定員が12人の少人数制ですので、参加者さん一人一人に手取り足取りお教えいたします。

参加していただければ教室は間違いなく楽しいです、ボクも参加者さんも。
わずか5日間ですが、これまでの病気や医療に対する概念も見事にくつがえされるはずで、学んだことは一生モノになると思います。
そして、まったくの素人さんを、5日間で"一家に一人、便利なプチ整体師"に仕上げます。
ご参加、心よりお待ちしております。

追伸。
教室が楽しく盛り上がるのはとても嬉しいのですが、お昼の休憩用にお持ちいただくお菓子がテーブルの上で山になります。
もう少しで標高が大阪の天保山を越えそうな教室もありまして、今後は少し控えめにしていただければと。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

★「大阪数霊セミナー&ワーク」

大阪で深田剛史さんの数霊セミナー&ワークを開催します。

セミナーとワークショップがセットになって、数霊って何?という方も、最後には数霊使いになれるという内容の濃い講座です。
数の持つエネルギーを言霊を通して発見していく。
言霊に宿るエネルギーを数で読み解いていく。
ここ近年で起こった物事についても、数霊は雄弁に伝えてくれます。
とても面白くて興味深い講座です。

深田剛史さん公式ホームページ
「数霊屋総本家」より転載
.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚

「大阪数霊セミナー&ワーク」

大阪です。
3月の"中之島ブルース数霊"以来になりますが、1月24日(土)に大阪で数霊セミナー&数霊ワークが開催されることになりました。
セミナーとワークを1日でおこないますので、内容は超盛りだくさんになりそうです。

先日、アベノハルカスを通り抜けました。
買い物や見物に行ったのではなく、その向こうにあるたこ焼き屋の"やまちゃん"へ行くために通り抜けただけなんですけど。
それで、大阪の味を堪能いたしました。

日本は数霊と言霊がおりなすハーモニーの中にあった。
言葉や音にはエネルギーが宿るように、数にもその奥に秘められた力があり、それを数霊といいます。
数霊は古神道で古くから伝わり、大自然の叡智を授かる手段として現代まで継承されてきました。
古来より、日本に連綿と受け継がれてきた文化・風習や、風土に根付いた生活習慣から現代の世界情勢に至るまでを、わかりやすく数霊と言霊にて解説。
「感動・笑い・気付き」をたっぷりお届けいたします。
前半はこんな内容になります。

後半の数霊ワークでは、数霊をどのように生活の場で活かしていくかの実践や、数霊用の暦を使って地球と呼吸を合わせる数霊利用法などをお伝えいたします。

また、出逢った人へのギフト用に、数霊メッセージとして相手の素晴らしさを伝えるワークも実践。
このワークは本当に楽しく感動的です。

持ち物
☆電卓(できれば10桁以上のもの。無ければ携帯電話でも可)
☆5次元文庫「数霊に秘められた宇宙の叡智」またはヒカルランド「宇宙一切を動かす数霊の超メッセージ」をご持参ください。
ワークで各自1冊が必要になります。
※当日会場でも販売いたします。

日程、1月24日(土)
時間、12時00分~16時30分(開場は11時15分)
定員、45名
参加費、4000円

会場、「産業創造館」5階"研修室E"
住所、大阪市中央区本町1-4-5
電話、06-6264-9800
※地下鉄「堺筋本町駅」12番出口から徒歩5分。
※中央線をご利用の場合「堺筋本町駅」2番出口から徒歩5分。

お申し込み・お問い合わせ
mievery@gmail.com

| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

★国常立尊、飛び立つ

ところが!ところがです!
国常立尊を出せったって…とか。
川島しんちゃんみたいにご神業なんてできないし~とか。
出すのは「今だ」とか。
そんなことをここ数日つぶやいていたのですけれども。
なんともなんとも…。こんな結果になるとはビックリ!です。
 
 
なんとも不思議な巡り合わせで、中山康直さんとレイキの川島伸介さんと一緒に佐賀の巨石パークに行けることになったんですよ!
 
そして、私的には先日から来ていた「国常立尊を出しなさい」という指令が果たされるという機会に恵まれました。
それは一般世界的に出るとか出てないとかは関係なくて、たぶん私の中で行われた作業のようです。
 
皆から離れ一人で稜線を歩いている時に、いつになくとても厳かな気配で「私の背に乗りなさい」と言われ。
目を閉じると既に背に乗せられ、ふわっと浮き上がる感覚。まるまる山ひとつ分(もっとデカイ)が浮き上がり、空へと連れて行かれる感覚。
龍は空へと飛び立ちました。
 
あぁ飛んだんだな。出たな…。
と私の中で感じたので、もうOKのようです。
 
カタカムナひふみと十種神宝の働きのようです。
渦と振動です。
龍神レイキの川島さんと一緒にいたというのも完璧だったんだろうな。
カエル石の方向も北東(艮)を向いていて、その先での十種神宝。
そのあと国ちゃんの声を聞くと、いつもの茶目っ気ある言葉ではなく、ぐゎあああああぁ!というような叫びでした。
 
10155473_490702934389847_7466639621
 
なんだかそれが一段落したので、あとは楽しい散策気分♪
 
誕生石は透明な結晶のエネルギーだ♪とか、陰陽バランスとか地に向かうエネルギーの石とか空に向かうものとか突き抜け系とかいろいろな役割をしている巨石さんたちがいて、すっごい面白かった!
石から染み出す岩清水もとても甘くてまろやかで美味しかった。
 
1506703_490703007723173_37198370011
 
そして、オーラが見えるという天の岩戸で撮ってもらった写真は宇宙人のようで、かつみうどんのご主人にも「本質が写ったんじゃない?あんた宇宙人だわ」と言われ(笑)
 
10292222_490702964389844_1864706340
 
すでに何人も通り過ぎたのに誰にも拾わなれなかった、わ♪と私に喜んで拾われた黒い羽根。
中山さんには「やっぱり黒い羽根がよく似合うね〜!白い羽根は似合わないもん!」と言われたワタクシ(笑)
ま、カラス大好きなのでワタクシとしては光栄です♡w
 
1969411_490703241056483_62187912087
 
もー♪大満足の一日と相なりました。
 
帰りに乗せてもらってる車の中で、手のひらにジンジンエネルギーが来ていて、空、空、空…と伝わって来るのでずっと空を見ていたら、肉眼には見えないけど気龍がたくさんいるのを感じました。
(うっすらとその軌跡は見えてました)
そして、最後には渦を巻く白雲の登り龍として見せてくれました。
 
10294242_490703207723153_3422804430
  
ほんと、龍ちゃんたち大好き!って気持ちが溢れてきたよ。
ほんと、大好き♡
 
なんか龍神レイキ受けてみようかな~っていう気持ちになった。
だって龍神だもん。
大阪でアチューンメントあったら行ってみようかな。
かつみうどんで川島さんたちとは別れ、中山さんたちとお茶しつつ福岡に戻りました。
 
前回の福岡は、糸島で君が代応神天皇神功皇后ツアー。
今回は佐賀で、国常立尊解放ツアー(個人的にw)、全体的には十種神宝的龍神ご神業。
なんだかいつもとても濃い~!九州ツアーとなっております(^_^;)
 
ところで、こないだ囁かれたウガヤフキアエズは、どう繋がるのだろう?

| | コメント (2)

2014年2月17日 (月)

★某所でのつぶやき 2月…半ば?

★いやーんうちのネコかしこーい。

ていうか、ブレス発送用にもらって来たプチプチと本日買い足した梱包用フカフカ、うちのミルクの大好物なの。
いつも噛んで穴だらけにしてまうの。
なんや知らんけど噛み心地がよろしいんでしょうなぁ。

なもんで、目に触れないところに隠すわけですね。
今日もいつもと同じようにじーっと見上げてる前で、いつもの棚に置いたのだ。
いつもなら見えなくなって興味を失うのに。

もうしまってから数時間経って、ひと眠りなさった後に。

シャカシャカ音が聞こえるじゃありませんか!
コヤツはもう場所を覚えやがりましたね( ̄ヘ ̄;)
もう同じ所にはしまえない。
しっかり扉の閉まる中に収めましたとも。

もうね、下駄箱は開ける、キッチンの扉は開ける、夏は網戸も開けて隣へお出かけするからチャイルドロック仕様ですからね。

ヤツのテリトリー絶賛拡大中。
 
 
★朝から露天風呂に入りご機嫌で山口セッションに臨みました♪

遠隔で2回受けてくださっていた方と初めての対面。
嬉しかったです♪

そして新山口駅まで車で送ってくださり、さて福岡へ移動だ!
と、新幹線のホームに行ったら、宿泊先を先に出発していた中山さんとバッタリ!(笑)
あら〜!ってなことで、偶然の再会を楽しんで、再び再会を約束して別れました。

中山さんの「ほら」と指差すほうを見たら、なんで?と思うような編隊を組んで低空飛行する4つの飛行機。
普通の飛行機ならそんな密着して飛んだら危ないよ〜みたいな^^;
われわれ3人がそれを確認したら、向こうの山のほうに飛んで行きました。
あれは飛行機…?(笑)

あ、雑貨屋の面接、不採用の連絡が来ました。
セッションが終わるのを待ってたかのようなタイミングで。

やっぱりコレ1本で行けって話しなんですかね〜(~_~;)
 
 
★福岡市内でのお宿。
こんなホッコリする場所でセッションをさせていただいてます♪
火鉢があって炭を入れてふーふーしたり、庭に出てイップクしたり(笑)、田舎のおばあちゃんちにいるようなくつろぎ具合。

ここならずっといても…いや、ずっといたい♪
良かところです。
 
1798435_457242431069231_1700543093_
 
 
★【山口・福岡セッションの旅】

出会ってくれた皆さま、本当にありがとうございました♪

なんとも言葉に出来ない満たされた感覚に包まれてます。

それはたぶん、自分自身の内なる声を聞くことでふっと力の抜けた安堵感を感じられているのが伝わり、それに私自身も共鳴するので満たされるんだと思います。
シェアハウス香椎からほぼ外に出ないで2日半を過ごしたけども、すごい充実感ですね〜。

夜は夜でたくさんの方が集まって、ワイワイ♪と賑やかにお話して、美味しい料理と美味しいせワインで満たされて。
ほんと大満足の旅でした。

ずっと好きな次元にいることが出来て、波長の合う方々が周りにいて、喜びを受け取られて自分も喜びを感じられる。

ん〜やっぱりこの世界にいることが心地いいなぁ。
ずっとここにいたいなぁ。
そんな気持ちが明確になってきた感じがします。

この世界に連れてきてくれた細井さん、佐藤さん本当にありがとうございます。お二人に誘っていただかなかったら経験出来ないことでした♪

また行くよ〜!九州♪
 
1896943_457800597680081_485028530_n
 
 
★実は電車ではフェリーに間に合わないことが分かったのは、時刻表検索もせずランチのあと船内用オヤツを買ったりしたあと。

すぐさまルート検索をして高速道路に乗り、乗船30分前に到着してくれた細井さんと佐藤さん。
その上、大部屋だったのをシングル部屋に変更までしてくれて、桟橋にお見送りまで来てくれて。

ほんまにありがとうございました!
助かりました♪

で!
そのお見送り風景が!!

不思議なことに、すでに見ていた風景だったのですよ。

出発前に福岡からの帰り…をイメージすると、なぜかフェリーターミナルで手を振るビジョンが浮かんできていて。
でも電車で行けるし送迎バスも予約したし、なんでかな?と。

そしたらなんと結局車で送ってもらうことになり、しかもその風景が「福岡からの帰り」とイメージした時に見えていたビジョンとまったく同じ風景だったのです!
壁の色も二人の立ち位置も着ている服も肩から下げているバッグも私の去って行く方向も…
見えていたビジョンは、それを少し斜め上から眺める視点。だから私まで見えていた。

わー!わー!と一人興奮する私^^;
本当にびっくりした。
と同時にどこか事前に知ってたことが当たり前のような気もしていて。
不思議な感覚でした〜。

で、以前にもあった予知夢と違うところは、普通に起きているときに「福岡からの帰り」とイメージしただけでそれがみえていたこと。

なんですかね?
魔女力アップ?(爆)
なんかオモロイ世界になってきた模様です♪w

や、ほんと送ってくださってありがとうございましたm(_ _)m
 
 
★大阪に戻ってまいりました。
やっぱり瀬戸大橋も明石大橋もグッスリ睡眠中に通過(笑)

フェリーよく眠れる♪
移動ホテル♪
夜行バスよりかなり快適。

で、ですね。
福岡初日に、バイト不採用・母緊急入院の電話が入り。
今日は高速道路通行止めで彼さんが足止め、車から電車に変更と。

なんかある。
なんのメッセージやろ?
確かに何かのメッセージなんだけど、まだわからん。
(自我さんがわからんフリをしているのかも知れないけども)
わからんうちは考えても仕方ないのでペンディング。
そのうち…2月末辺りにわかるんでしょう。

あ、下船が始まったので地上に戻ります♪
 
 
★猫、二人とも生きてました!
よかった〜♡

玄関まで走ってお迎えに来てくれて、どうやら忘れても怒ってもいなかったようです(^_^;)
うれしい〜♡

で、残ったご飯と水の量を検証。
ふむふむ。
4日でこれくらいの量で良いのか。
思ってたより割と少量でこと足りるらしい(次回用の調査終了(笑))

もうすでにゴロゴロ言いながらピッタリくっついております♪
かわいい〜♡

そして帰り際、以前の店に引っ越し業者が来ていて、おっ?と思ったので中に入ると、店長がいつものごとくブツブツ文句を言いながらカウンターを壊していた^^;

お店関係者、ご飯連れてってあげる〜♪という店長宣言、しばらくなさそうです┐(´д`)┌(笑)

う〜ん。
なんか働いていたことがずいぶん前のような感じがする。
やっぱり魚座時代との接触がどんどん減って行くような予感…。
 
 
★ご報告。

母の病院に行きまして。
見たところ普通の状態で、ぺちゃくちゃと8時間くらい喋って帰ってきました。
ご心配おかけしましたm(_ _)m

原因は土日で医師休みのためまだ不明ですが、救急車に乗せられる前の行動を聞いてみると、皮膚科で巻き爪治療のため局部麻酔をされ、その後30分経過後に40度の発熱と意識混濁が起こった模様。
その治療は初めてで、見たことない薬を足指に吹きかけられたと。
私にはそれが原因のように感じます。

「感覚を麻痺させると意識を失う」

なんとも意味深なメッセージに感じるのは私だけでしょうか…
f^_^;
 
 
★ご報告 その2。

月が満ちる日に、娘が志望大学に合格しました。

「どんな感じ?」
「両方受かった〜!」
「やったー!おめでとう!」

メッセージでの会話です(笑)
滑り止めも合格だった模様。
最近はあの緊迫感ある掲示板で自分の番号を探すのではなく、ネットで合否を見れるそうですね。
隔世の感がありまする。

その後電話でも会話したのですが、友達と遊ぶ方に忙しく、うん、うん、じゃ!と切られました…(;´v_v)
どうせこの寒空にユニバとか行ってんでしょw

一度くらいガムシャラにベンキョしてみなYO?と励ましたり、昨対問題集で手抜き回答方法を伝授したり、試験期間もほぼ放置したり、母としてできる限りの努力をしました(ぉぃぉぃ^^;)

こんな能天気な母を持っても子は育つ。

だいじょぶだいじょぶ。
 
 
★母の見舞いで。
弟夫婦としばらく一緒にいたのですが…

母の仕事先に出向いて、母の仕事を楽な部署に移してもらうよう話しに行くという弟。
おいおいキミは母をボケさせたいのかい?
生きる気力を奪いたいのかい?

いやいや、しんどい思いをさせたくない優しさなんだよね、わかるよ、うんわかる。
でも、たとえ母がそんな事せんでええ!と悲しそうな顔をしても気づかぬ弟。

他の患者さんのことを、あんなに喚かんでもええのに看護婦さんも大変やなぁという母に、いつ自分がそんなことをしてるかわからないのに人のことを言ってはダメ!ときつく叱るヨメ。

そんなにキツく叱らなくてもいいんじゃね?
でも行儀の良い義母で居て欲しいんだよね。人柄がいいほうが幸せって思ってるんだよね、わかるよ、わかる。
でもいい人に思われるために自分を押し殺すのが幸せなのかな?

私のことは怪しい占い師と呼び、ちゃんとした家庭も子どもも捨ててちゃんとした仕事も辞めて胡散臭いことをしてる非常識なヤツ、自分たちのことは常識的に生きているまともな人間、と思っている…

合わん。
まったく価値観が合わん(笑)

でも、そういう世界に住んでるんだね〜と眺めているだけの私(笑)
なぁんも言わない。

自我さんは少々うんざりしていたが、しんどい生き方を選ぶのもゆるゆるリラックスして生きるのも、本人の自由だからね。

まだ苦悩と重圧が無意識にでも好きな人もいる。
いろいろ知ってるんだからシェアしてあげたらいいのに…というのは違うと思っている。

本当の自分とは何か?

という大命題が目の前に現れた時が始まりだと思ってるからね♪
 
 
★1.ブランド物で身を固めた聖職者
2.厚化粧の巫女
3.ヤクザと癒着した僧侶
4.真理を会得した殺人者
5.大麻を吸う小学生
6.酒で酔ったサラリーマン

さて、どれが一番「それはナイやろ」と感じますか?
逆に、どれなら「アリなんじゃない?」と感じるでしょう?

もうお分かりの方もいるでしょうが…^^;

どこかで線を引くということは、二つの世界を創るということ。
上の6つは、全てアリなんです。
それのどこにも差異はないんです。
ただそのようにあるだけ。
ただ、それぞれの価値観を表現しているだけ。

酒を飲むくらいは許せても巫女の厚化粧は許せないとか。
ブランドものを持つのはその人の勝手だけど癒着はあかんやろとか。
何があっても殺人はあかんやろ殺人は!とか。

自分の中に、アレはいいけどこれはダメというボーダーラインで世界を分けてるってこと。
 
 
 
★どうやらマネーゲームからは脱出しているようなのだが、しきりにハイヤーさんが、もう一段階レベルアップしてみる?というお誘いが来る…

^^;
( ̄ヘ ̄;)
(´-﹏-`;)

うーん(−_−;)
れれ、レベルアップ、ですか?

ビビるな自我さん(笑)

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

★中山康直さん&ワイン&ヴィーガンカフェ

中山さんのイベント情報のシェアです。
このヴィーガンズカフェさん、ほんとに野菜だけ?牛乳も使ってないの?とビックリするようなピザとか出てきます。
そのオーナーの松田さん、これからの動きに注目!な感じです。
私も麻炭コースター持って参加します♪


京都府京都市伏見区にあります植物性100%の
カフェ&レストラン
Vegans cafe and restaurantさんにて
中山 康直さんをお迎えして講演会を行います。

日時:
2014年2月23日(日曜日)

12:00〜 受付

13:00〜 講演開始

15:00〜16:00
シェアリング・麻製品などの物販:

16:00 終了

会場:
Vegans cafe and resutaurant
(京都府京都市伏見区深草西浦町4丁目88)

参加代金

事前振込み 4000円

当日支払い 5000円

お振込先:
【別の銀行からゆうちょ銀行に振り込まれる場合】 
ゆうちょ銀行
[店名]七四八(ナナヨンハチ)
[店番]748
[預金種目]普通預金
[口座番号]2448901
[口座名義]スピリチュアルベジィ

【ゆうちょ銀行口座間から振込を行う場合】
【記号】17490
【番号】24489011【口座名義】スピリチュアルベジィ

※振込手数料はお客様ご負担でお願いします。
(ゆうちょ間取引でATMでの御手続に限り手数料は無料です。)

◆お申し込み

次の項目をご明記の上、
メールにてお申し込みください。

2月23日 中山康直さん京都講演会申し込みと必ず明記お願いします

【現在、多数のイベントを主催しています。どのイベントに参加ご希望かを必ず明記お願いします。】
 
〇ご氏名:
〇ご住所:
〇お電話:

お申し込み宛先

qqxp7rcm9@bird.ocn.ne.jp
もしくは、
justice33-09021002798@docomo.ne.jp 

090-2100-2798

スピリチュアルベジィ・ まなか商店店主
細井 敬太

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

★某所のつぶやき 11月のこり全部♪

★いやぁ今日は一日が長かった!
最近にしては珍しい!
近頃は一日があっという間に過ぎるからね。

というか密度が濃かったというべきかな。
午前中にサロンのセッションをしたことが数日前のようだ…^^;

「ハイヤーセルフって何ですか?」という質問を受けて、イメージしやすいように説明から入り。
そしてセッションが終わったら、「ハイヤーさんって私のことを何でも知ってるんですね」というご感想をいただいた。

そうなんです。それを感じていただけただけで、セッションしてよかったなぁ〜と感じた♪
それがわかると、いつも身近にいてくれるというのが実感できるから。

まだまだ認知度の低いハイヤーセルフという呼び名ですが、これからはもっと実感される方が増えて行くんだろうな♪
楽しみだな♪

…なセッションを終え、出勤したら、ま〜〜忙しかったこと!
雨模様の日曜だというのにほぼ満席だわ、店の場所がわからないと電話は来るわ、イベント最終日で駆け込みオーダーがバンバン通るわ、厨房には新人さんがいてフォローで走り回るわ、ラストオーダー前まで来客あるわ…で。
ワタシ的には3日分くらい働いた気分です…(´-﹏-`;)

が、しかし。
明日も大きな宴会。
その仕込みがまだ何も出来ていないという…
そのためにいつもより早い出勤になっちゃったという…

えええ?
もう忘年会の時期始まってるんですか⁉︎
まだ早くないですかっ⁉︎
なんだろう、ここ最近の忙しさは(笑)

あーーー疲れた。
寝よ(。-_-。)
 
 
★今日は初のリピーターさま

ハイヤーさんとの繋がり具合の確認に。
私にも面白い企画でした!(笑)

なんかやたらハイヤーさん無口なんだけど、どーしよ?と思ったら、ご本人が質問しまくってたらしく、じーっとそれを聞いていたようです(笑)

いろいろあって楽しいね♪
 
 
★カフェに行くのをやめ、家で麻コーヒーを作って一杯飲んで、残りを水筒に入れて職場に持ってきた。
寒くなってきた夕方に、暖かいコーヒーを飲む幸せ♪

これから水筒で岩茶や紅茶や緑茶や麻炭白湯や、いろんなアタタカイものを持ち込む楽しさに目覚めてしまった(笑)
他にどんなの持ってたっけな?
掘り出してみようw

ところで、ここのところ、体ダルくないですか?

体さんに任せてあるけど、ニューバージョンエネルギーに適用しようとかなり調整している様子。
肩や背中の痛みは和らいできたけど、空咳が出たり、やたら眠かったり、力の入り具合が以前と違う感じがしたり、手足の長さが変わったように感じたり、歩いてる時に地面感がなかったり、空間が歪んでいるように見えたり、不思議な世界に入ってきているようです。

三次元の世界が、よりあやふやになってきているのかも。
おもろいね〜♪
 
 
★癒しスタジアムで千佳ちゃんにレイキしてもらい、その後、手相とハイヤーセルフセッションというのをしてる人を見つけてやってもらいました☆

私の手相は後付けマスカケ線になってるのですが、初めて見た!といって喜んでもらえました♪(笑)
「自分というものを持ってる人です」と。
まぁその通りでございますf^_^;
新しく生えてきた線を聞いたら、忘れました!と潔い答えをもらったので、ごまかさない姿勢に信頼できました(笑)

ハイヤーさんは、もっと持ってるものを与えなさいと言ってるとのことで。
無理やりからにサロン開始を宣言させたのはそういうことか、と(笑)
厳しい感じの人です、って。
やっぱりな、そらそやろ、厳しいねんて。スパルタやもん(>_<)

まぁそんな感じで、こんな感じでいいんやな♪と体験してきたというか(笑)
受ける側の気持ちを、私も体験しておきたかったというか。
ブワッと湧いてくる安心感みたいなの、こういうのんか〜とわかりました。

そういえば10年くらい前に受けたセッションでも、後ろの人は女性でちょっと厳しめって言われてたわ。
今もそのまんまやな^^;

昔フランスでイカサマ占い師してたから、今世ではまともに生きろと言ってるよと(爆)

ははぁ、しかと承っておりますm(_ _)m…(笑)
 
 
★今日は、母に近い世代の方々のセッションをさせていただきました。
長い間生きて来られた間の後悔や自信やいろいろ味わってきたよ♪という充実感を感じさせていただきました。

まだハイヤーセルフという名称よりも、守護霊ってのが一般的なんだと思うんだけど、それだと自分とは別の存在が守護してくれている…というイメージになりがち。
それにちょっと怖がりの人は霊と聞くだけで、わー!とか言って耳を塞いだりする(笑)
それは昔のテレビ番組か何かが作り上げた偶像で。

ハイヤーセルフの説明から入ると、初めて聞く話にキョトンとされていた。
遠い未来の自分というと一番しっくりくるようですね。
大きい意味では未来っちゃ未来だし。
時系列の未来か、振動数が増して行った先の未来かの違いって感じかな。
 
 
★「食事五観」
一つには功の多少を計り彼の来処を量る。
二つには己が徳行の全欠を計って供に応ず。
三つには瞋を防ぎ過貪等を離るるを宗とす。
四つには正に良薬を事とするは形枯を療ぜんが為めなり。
五つには道業を成ぜんが為めに当に此の食を受くべし。

禅の食事。

現代語訳
1、この食物が食膳に運ばれるまでには、幾多の人々の労力と神仏の加護によることを思って感謝いたします。
2、私どもの徳行の足らざるに、この食物を頂くことを過分に思います。
3、この食物にむかって貪る心、厭うこころを起こしません。
4、この食物は、天地の生命を宿す良薬と心得て頂きます。
5、この食物は、道業を成ぜんが為に頂くことを誓います。
 
 
★そのままの自分でOKと、魂の進化は矛盾しない。
そのまま瞬間瞬間に変化している自分でOKなのだ。
昨日とは違う自分、さっきとも違う自分、一瞬たりとも同じでいることはない。
目的地に到着することが進化なのではなく、変化することがすなわち進化なのだ。

その変化・進化している今現在の自分でOKなのだ。
まだ足りないもの、はない。
その時に必要なことをしている自分でOKなのだ。
 
 
★今日、温泉に浸かってるとき。

目の前を、太った人、痩せた人、年老いた人、若い人、生まれて数年の人、いろんな人がすっぽんぽんで歩いて行くのです。

それをしばらく眺めていて。
どれほどの人が、自分の体に対して絶対的自信を持っているのだろう…と。

たとえ美しい!と絶賛されるような肉体を持っていたとしても、相対的な価値観を持っていたら、絶対的な自信は持てないだろうし。
たとえ二段腹だろうと自分の肉体に絶対的な信頼感を持っていたら他者と比べる必要性を持たないだろうし。

そして、私が私の肉体を演じられていることに、他者が他者の肉体を演じてくれていることに、感謝の念が湧いてきたのでした。

それでも。
キレイなオッパイの形を見つけると、おおっ!と見ちゃう失礼なヤツなんだけど!(爆)
ほんと、オッパイって不思議な形状だよ(笑)
 
 
★本来、人は自分自身が好きだ。
それ以外はない。

なぜなら、全体の創造主は誰一人の漏れなく無条件に愛してるのだから。
そしてその誰もが紛れもなく創造主自身が創り出した幻想なのだから。
だから、誰もが例外なく自分自身を無条件に愛してる。
本来は。

でも、何かをなし得たら一人前になれるとか、まだまだ出来てないとか、あの人より劣っているとか、自分のここが醜いとか、頭が悪いとか、誰かを傷つけたとか、なんだかんだなんだかんだ…
とにかく、自分を好きでない理由を際限なくとことん探し回る。
不完全な自分であることを証明しようと躍起になる。
修行中であることが美徳であるという、強い強い思い込みをしっかり握りしめている。

めんどくさ。

だって考えてもごらんよ。
なんで修行すんの?
自分を好きになりたいからでしょ?

んじゃさぁ、その回りくどい、元々好きだったものをアレコレ理由を付けて一回嫌いになってから、また好きになるために努力するゲームを、やめたら?

2〜3歳のとき、自分を嫌いだ!と強く思ってた人、います?
自分をダメ人間だと思い始めたのはいつ?
オマエはまだまだだ!と教わったのは誰から?

いや、親や先生のせいにしろって話じゃない。
どこかから輸入した考え方なら、いらないんじゃないの?って話(笑)

だって、元々自分は自分を大好きなんだから。
その大好きな自分を確かめに来てるんだから。
だって創造主がその意図で私たちという幻想を生み出してるんだから。
それ以外、ない。

めんどくさい回り道やめて、そのまんま大好きでいいんじゃない?
 
 
★今日はお店の珍しい型番の電池を買いに難波まで。
そのついでに天然石屋さんに。
どちらがついでかわからないけど。

だぁって。
割引券付きDMが来たんだもん。
行かなきゃでしょ(笑)

ン万円使ってDM500円引きのポイントカード500円引き。
安いんだか高いんだか。

でも♪欲しかったカイヤナイトちゃんの丸玉連物を半額でゲ〜ット♡出来たから大満足♪
それにベリルちゃんは60%オフだし、それ以外も全部20%オフだし、大〜満足♪(笑)

ベリルちゃん、モルガナイトで買おうとしたらミックスベリルの3倍のお値段。
アクアマリンでもやっぱりお高い。
同じものなのに名前で値段変わるって、どーなんでしょ?よりわけ作業の手間賃?(笑)

ってなことで、気がつけば石屋で2時間。
やばい。
仕事にダッシュでチャリ漕がな!!
の前に腹ごしらえ。
朝から何も食べてない。
パスタをいただき、それでは仕事に行ってまいります…(~_~;)
 
 
★南紀部屋風呂温泉の旅、満喫ちゅ♪
やばいくらいに満腹で、旅館のカラオケルームでヘイリーのアメイジンググレイスを歌ってご満悦(笑)
部屋風呂→大浴場→部屋風呂→大浴場→部屋風呂の贅沢♪

そして、波打ち際で。
目の前に迫る波が足元まで。

次々と来る白波に襲われる恐怖心を持つと、際限なく襲い来る波がただただ怖くなる。

だけど、視点を沖に移すと、足元に砕け散る波への意識のフォーカスは解ける。

なるほど。
目の前の事柄に捕らわれるというのはこういうことだね。
目の前の波に気を取られて感情を波立たせるのか、沖に視点を向けて大きな世界を捉えるのか。

選べるってことさ。
 
 
★事故なう。
ぶつけられたなう。
海辺のローソンでケーサツさんと保険屋さんとお話しで30分。
さて、へこんだ車で帰れるのか?
ってことで今から近くの整備会社に。
愛車の痛ましい姿に彼さんの顔が引きつっております…(⌒-⌒; )

でも、ぶつけた人も悪い人じゃないし、怪我もなかったし、ハプニングだなぁと感じてる私がいるんだけど、彼さん的にはそうはいかんだろうなぁ。

車と一緒にへこんでるよ。
あ〜。楽しい旅行が…┐(´д`)┌
 
 
★大嵐の中、事故車を運転し(いや、私じゃなく彼さんが)、無事帰宅しました(いや、送ってもらいました^^;)

で、井出商店のラーメン。
もう有名になりすぎてどこでも和歌山ラーメンが食べられるようになったので珍しくはないけれど、やっぱり元祖だしね。
帰り道なので寄ってきました。

しかしまー、今日の雨。
面白い降り方だった。

急に強いかと思えばフッと止んで、またいきなり豪雨。
昨日までは晴天、急激で強烈な低気圧、台風のような強風とともに半日で通り過ぎる。

しかも、私たちが車から降りる時は決まって小雨、ほぼ傘いらず。
なんじゃろか。
龍ちゃん掃除中なのか?(笑)
 
 
★でまぁ、しみじみ思うのですが。

事故のときってよく「先にごめんなさいを言った方が負け」とか、なんかギスギスしたやり取りのイメージあるけども。

それが今回はまったくなくて。
相手の男性は、もう最初からごめんなさい!って言うし、せっかくの旅行なのにこれに懲りずにまた来てください!って地域の代弁までするし。

彼さんの方も気落ちはしてたけども、いつも通り礼儀正しく応対してるし。

ただでさえ事故は気分が乱れやすいのに、殺伐とした空気がまったくなかった。

それを見ていて、なんか世の中変わったねぇ〜というか、私の見る世界が変わったのか。

これからも損害をかけてしまうことは、世の中にはあるだろう。
そんな時に、素直にごめんなさいが言えて、冷静に許せたら、揉め事の大半は起こらないだろう。

いーや俺は悪くない!とか
そんな程度じゃ許せない!とか
その自我の主張が消えて行けば、ほとんどの揉め事は起こらないだろう。

事故に限らず、誰かとの行き違いなどでも。

素直、受け入れる、許す。
この辺りがキーワードなんだね。
 
 
★本日もサロンにハジメテお越しの方とリピートの方と二名様が来られました♪

なんかハッピーのおすそ分けをもらったような気分でありがとう!です。
素敵なお二人でした(^^)

女神さんとの境界が曖昧で、もうすぐそこに見えてるでしょ?な感じとか、前回とは全然違っててもうバッチリ!な感じとか、ホワホワ柔らかい光に包まれているような心地よい時間でした♡

変化して行くことが進化だよって、前にハイヤーさんに言われたけど、ほんとその通りですね。

あ〜。またもや〜んと気持ちいいまま、仕事に行くのが億劫(笑)

しゃーない、行くか(;´v_v)
 
 
★オリオン高騰評議会

「「他人の意見はさておき、この瞬間の自分にとっての真実は何だろう?」と、自分の「魂」に尋ねてください。そうしてこそ自分がクリアになります」

その通りです。
このFacebookなどでも、内容によっては自分に不要の情報も多々あります。
それらが発するエネルギーにわざわざ翻弄されに行くことはありません。

このリンク先に、どうやればその過重なエネルギーを防げるかの方法も書かれています。
興味のある方はどうぞ。
 
オリオン高等評議会
 
 
★神聖とは何か。
それ自分で感じてませんか?

人が言うから神聖なんだろう、と感じますか?
厳粛な神聖さを神社やお寺などで感じませんか?
あるいは生まれたての赤ちゃんを見たときに、穢れのない柔らかな光を感じませんか?

それを感じるのは何故ですか?

それは、「それが神聖である」とすでに知っている自分がいるからです。
知らなければ、ただ何か得体の知れないもの…としか感知できません。

では何故知っているのですか?

それは、あなたの中にすでに神聖があるからです。
あなたの中の神聖が、これだよ!とアピールするからです。

「これが私だよ!」と。

なぜなら、あなた自身も生まれた時すでに神聖な穢れのない柔らかい光をまとっていたのだから。
 
 
★本日は本州最西端県の方と電話で遠隔セッションのあと、九州からお越しの方々が来訪くださり、楽しいひと時(セッション)を過ごさせていただきました♪

全国各地に楽しい繋がりが広がって嬉しいですぅ♡

ほんとに毎回感じるけども、セッション最中喋ってる私と普段の私とは波長が違うというか、セッション中は無というか。
伝わってきたものをわかりやすく伝えようという意図はあるものの、そこに私はいない、ちゅーか。
ハイヤーさんとの接続を終えたら、ひょっこり私が戻ってくる感じ。
この落差というか変化がワタシ的には面白い。
あぁ私が戻ってきた、と感じるのが(笑)

そして戻ってきた私は今から肉体な労働に向かうのであった。
本日も宴会、明日も宴会(笑)

みんな、飲んで食って楽しんでくれたまえ♪(笑)
 
 
★色不異空
色即是空

色を人と、空を神と置き換えてみよう。

人不異神
人即是神

これを現代語訳してみよう。

人は神と異ならず
人はすなわち神である

そういうことである
 
 
★人即是神

の続き。
人は一瞬たりとも同じではない。
刻一刻と変化している。

それは即ち、人が神を創造している、人が神を刻一刻ごとに創り上げているということに他ならない。
変化する都度に神は新たに創造されている。

神の(空の)無限たる所以は刻一刻に変化しているからだ。

それは人や創造物の全てが刻一刻ごとに変化しているからだ。

だから、我々は神の一部であり、我々は神そのものなのだ。
だって全ての創造物を神と呼ぶのだから。

※神という言葉に違和感を感じるのなら、好きな言葉に置き換えてください。
空でもクォンタムフィールドでも宇宙でも。
 
 
★で。

柿をいただき♪に奈良に向かい。
たらふくベトナム料理をいただき、それでも飽き足らずお話しし続け。
はっ!と気付いたら出動ギリギリで。大急ぎで到着したら、後30分休憩してていいよ〜と言われ(笑)
はぁ〜っと、ちょっとのんびり気分になったのも束の間。

あーーー!やってもたぁ!!!

私の予約日時の確認ミスで、翌日予約と思ってた団体さん30名様が、来た。

( ̄_J ̄)え?→ Σ(゚д゚lll)→ ( ̄◇ ̄;)

平謝りで大急ぎで席を作って、そこから怒涛の6時間。
オープンしてから新記録の売上高樹立。
完全満席でウェイティングも当日予約のお断りも出る始末。

は、いいけども。
ほんと、お客様にもスタッフにもごめんなさいでした。
料理も慌てて仕込んで出して、こんなに忙しいはずじゃなかったのにてんてこ舞いの仕事ぶりでスタッフみんな疲労困憊。

まさかまさかのブッキングミス。

いやーマジで大変だった…_| ̄|○

まさかね、「11月末で」という言葉が「11月末の金曜日で」の略だとは思いもしなかったよ…。
私の中での11月末は11/30だっよ…_| ̄|○

ほんと、大変だった…(泣)
 
 
★奈良 吉野 金峯山寺
紅葉 陽光 秋の終わり

そんな季節を感じた小旅行でした。
中山やっちゃんには時間的には会えなかったけど、それもまた良し。近いうちにまた会うだろうし。
なんせ、ティンシャとミカンと草餅と麻珈琲を手に入れて、満足♪満足♪

ティンシャは何度も鳴らして確かめて、やっぱり最初に気に入った子を連れて帰って来ました。
もう1個、ワンワンワンワン〜のパターンの短い子と迷ったけど、伸びやかに広がる音の子にしました。

そして楽しい仲間たちと短い再会の時間を過ごし、15時きっかりに出発、目指すはいつもの温泉(笑)
いや〜締め切り数分前に滑り込むタイミングで到着。
1時間の入浴タイムでしたが、秋の終わりを感じつつお湯に温められて、ゆるゆるとリラックス♪

秋の吉野は良いトコだっせ♪
 
1472812_422187804574694_1930221414_
 
 
★昨日娘が来て、これ何?これ何?と聞くので、それは麻炭って言ってね、デトックスにもいいし〜とか説明しながらコースターを午後の紅茶の下に敷いて飲ませてみた。
「わ!味変わってる!」

アクアヌースも、目がかゆいというのでさしてみた。
「痒いの止まった(笑)」

やっぱり体験するのが一番。
気に入ったらしく、持って帰った。
炭を水に入れて飲むわ♪と。

そしたら。

今日メールがきて、「お父さんが炭を捨てろと言ってる」と。

あ〜ぁ。
そんな頭のド固いやつだとは思ってたけど。
だから私とは合わんのよね〜。

あなたはどうしたい?隠れて使ってるの見つかったら怒られるから、使いたい理由をちゃんと説明するか、麻炭コースターだけ、外で使うかやね〜と伝えておいた。

娘たちも大変です。
こういうとき、置いてきたことを、味方になってあげられないことを、ごめんなさいって思う…

健気に粘ったらいけそう!という返事が来ました(笑)

がんばれ娘♪

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

★音霊の体感 奈良裕之さん

奈良裕之(ゆうじ)さんのライブに行ってきました。
音霊アーティストとして映画『ガイアシンフォニー』の地球交響曲第6番に登場されている方です。
ご本人は賢者の目を持つ優しいダンディなオジサマ…という感じでしょうか(笑)
お鈴やネイティブ民族の楽器を使って音を作り出し、場に強烈な波動を生みだし、その音の波、音波に全身を浸す…というようなライブ。
 

奈良さんの動画
 
これが2度目なんだけど、脳天がクラクラする感覚をもう一度味わいたくて。
音によって、深ーい瞑想状態になります。
全身を耳にして聞き入っていると、音が本当に波で出来ているんだな~と実感します。
鼓膜にダイレクトに波が到達して、ワーンワーンと押し寄せる波。
その音は耳だけじゃなく、身体全身に響いてきて、細胞が感じ取っている。
人が作り出す音楽を超えていて、ただ「音」を深いところで感じる。
聞く音楽ではなくて感じる音です。
  
Greenterrace31
会場のグリーンテラス
 
しかし、これがとてもヘンテコリンな成り行きで。
Facebookで開催を発見し、申し込み電話番号に電話をかけて。
主催者の方はずっと話し中なので、何度もかけ直し。
そうしている間にどうやら着信拒否をされた模様。
なんでやねん!じゃあその番号をサイトに掲載すなよ!と少し気分を害しつつも、あ~もう申し込めないなぁ…と思っておりました。
 
そしたら、別の出演者の知人という方を介して申し込めそうだよ?というオファーをいただき、それじゃあお願いします、ということになり。
そしたら返信が「主催者の方に電話をしてみてください」と返ってきて、無理だと思うよ~と思ってもう一度かけてみても、やっぱり着信拒否。
そんなやり取りを数度して、やっと主催者の方から電話をかけてもらいました。
どうやら同時期にいたずら電話が多くて、怪しい電話を拒否していた模様。その「怪しい電話」に私の番号も含まれてしまっていた模様(爆)。でもイベント申し込みに番号載せたら、見知らぬ人から電話かかってくるでしょう…?
まぁそんなこんなで、なんだよコイツ的なw、あまり良い感じのしない始まりとなったのでした。
 
こういった場合、滞りがあるということは、流れに棹さして抵抗していると取るのか、さぁどうする?と試されていると取るのか。
その結果は、今日行ってみてわかることだろう・・・と思い。
 
申し込みが完了した時点で、あっ!このイベント5500円もするんだった!
あーー。全財産が4万円を切っているというのに私としたことがッ!
と少し焦ったりもしました(笑)
 
でも不思議と行ってみたい♪というワクワクする気持ちの方が勝ったので、キャンセルするという気持ちにはならず。
 
 
そして、結果。
 
ライブは文句ナシによかったです。
奈良さん始め、クリスタルボウルも、大和の歌を唄う方も。
 
主催者の方の、分かったって言ってるのになんだよもう!という対応は、その人がみんなを気持ちよくさせてあげたいという気持ちの、こういっちゃなんだが空回りするほどの熱意だったということ(笑)。要するに心配性?w
まぁ、なんだか可愛いなぁ~と思えたということ。
 
5500円という私にしては全財産の2割弱を投資したイベントとしては、もうね、大満足(笑)。
会場も文句なく良くてランチも美味しくて、ライブもすごく良くて、参加していた方たちとも会話が弾んで、これまた繋がっている人、新たに繋がった人、周波数が同じ領域の人たち。
自然と笑顔になるような空気の中。
 
そして最後にお話していた、うさと関係の方が、「それでも行くのか?っていうお試しだったんですね♪」と言ってくれて。
ハイヤーさんがその人の口を借りて、言ったのでしょう。
今までは、自分で申し込んで段取り組んで行くというパターンだったけど、今回は他の人を介して委ねて助けを借りて、ご恩によって行かせてもらえるという図。
流れに委ね切ることが出来るかい?自力ではないものを受け入れられるかい?というお試し。
有難く受け取ることが出来るかい?ってね。
  
おっしゃあ!合格やん~♪やったぁー!てなもんです(爆)
 
今回のはハートの違和感ではなく、思考の違和感だったのね。
率直に「行きたいか、行きたくないか」をハートに聞くと「行きたい♪わくわく♪」ってしてて、でも頭が「なんかスムーズにコトが運ばないってことは行かないほうがいいってことなんじゃないの?お金も持ってないんだし…」と囁いていた図。
 
そんなもう、なんかごちゃごちゃと面倒くさい。
要は、ワクワクするかどうか、しかナイのじゃ!
 
ということが、今回ハッキリといたしました。
いやずっと前からハッキリしていたけども。
 
あーでもない、こーでもない、という時はさっさとその声を無視してハートに従う、それだけだね。
 

 
 
あ、もうずいぶん過ぎてしまいましたが、21日の午後10時ごろ、過去世のビジョンが見えてきた人、いますか?
なんかそんなポータルが開くらしかったです。
アメリカ時間の午後10時かもしれず、もしかしたらまだこれからかも?

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

★週末日記その2:わの舞 in 淡路島

そして明けて翌日、の前に「寄合」にも行ったんだけど。
そこでは街中ウォールグリーン作戦、さつまいもやじゃがいも、プチトマトなどなどを駅前の花壇やショッピングセンターの壁面で育てちゃおう♪っていう趣味をお持ちの方が、講師としていらしてました。
「自分の好きなことを市の助成金をもらって好きなようにやっていいよって言われて、こんな楽しいことないでしょ!」と。
 
こういうのこそ、共生だよね。みんなイイ。誰もイヤな思いをしない。
やりたいことをして、人に喜ばれて。
5次元の世界になっていってるよなぁ…。
 
 
「そんなの行ってちゃんと起きれるの?」と心配されつつも、翌朝は気持ちよくお目覚め、待ち合わせ場所に10分前に到着(笑)
 
そして淡路島に向けてGO!
渋滞でちょっぴり遅れたけど、でもまだ始まってなくてちょうど良し!
 
わの舞…。
「え~私は舞は別にええわ、特にしたくないし」
とずっと言い続けていたワタクシですが。
 
少し見解が変わってきました(爆)
 
そして今回のこの会に参加して、言葉ではないメッセージというか体感というか、ああこれか!というのを感じ、わの舞に対する感覚が変わりました。
 
特にシチュエーションが海と青空というのもあったのか、ハートのオープン具合がハンパなく。
千賀さんが、「海に足を浸けたりすると宇宙と繋がりやすい」と言っていたのが、なるほど!という感じ。まさに脳天もハートもスコーンと気持ちよく開いていました。
 
踊ることだけに拘るのではなく、輪になってエネルギーを繋ぐという行為は、瞑想会やエネルギーワークにも通じる気持ちよさがあるし、その状態で同じ動作をする(踊る)という一体感も、やはり同じ効果があるんだな…というのを実感。
男も女も子どもも大人も、濡れてても乾いてても(いや海に飛び込んだ人たちが隣だったからw)、そんな違いなど気にせず手を繋ぎ心を繋ぐ。
 
Evernote_camera_roll_20121017_20000
 
会場に来ていた人たちは、ちょっと見、なにこれ?宗教?怪しい集まり?とも見えかねない、一種独特な集団なわけで。ほぼ全員ウサトの服着てたり、麻系ウェアに身を包んでいてw
それに抵抗感のある人は、ちょっと近寄りがたいかもしれない。
私も、そうだった。
 
でも、話してみると誰一人イヤだな~という周波数の人はいなくて、みんなハートオープンで、初めて会った人でも気兼ねなく話せるような人たちで。
千賀さんにも初めて会ったのだけど、講師!!という隔絶感はほぼなく、普通に他の人と同じ近しい存在感。あ、一緒に参加していた越智啓子さんもね。
わの舞も、踊る自分を意識することなく、輪の一部になっていたのであった。
軸を通す、自分の軸、全体の軸、地軸、そういうのを感じた。
個ではなく、天と地と繋がったその軸なんだね。
 
Evernote_camera_roll_20121017_20001
 
服のまま海に飛び込んで輪になる人、砂の上で輪になる人、どちらにも加わらず楽しんでいる人、それぞれ思い思いでそのままで良くて。
あ、ちゃんと服脱いでフンドシになってから海に飛び込む人もいたけどね(笑)
 
なんとなく私はみんなが一斉に海に入ったときは入るつもりにならず、会が終了した後にのんびり海に浸かってみた。
10月中旬というのに、海はそれほど冷たくなく、砂浜に上がっても風が心地よく、太陽と風が服を乾かしてくれるまでのんびり天日干しをしつつ。
 
その後、淡路島なら行かなくちゃ!ということで、ナフシャに。
 
1
 
まぁ、怪しい(笑)。でも面白い♪
ヘンプカーもここで麻マルシェをしていて、離れた席のお客さんからも「中山さんが・・」「縄文まつりで・・」という話が漏れ聞こえて、同じ少数民族だよね~なんて言いつつ(笑)
そりゃココには少数民族しか来ないだろう・・・とも思うけど。
あ、目が惹かれて思わず買っちゃったんだけど、この子の名前、Mちゃん知ってるよね?持ってるよね?なんて子だった?
 
Photo
 
私はこの子を買ったんだけど、RちゃんとHちゃんはどういうわけか巡り合ってしまった土偶をお求めになっておられました(笑)
縄文研究家?だったか土偶研究家?だったかのお方の話が面白くてついつい聞いていたんだけど、時間が間に合わないということで後ろ髪を引かれつつ出発。
 
イイコト言ってましたよ。
「みんなは大概、0か1かって言うけど、本当は0か2なんだよ」って。
良いか悪いかを区別しちゃうでしょ、だから2でしょ?すべての物事には2つの面があるのよ、って。
ほんとその通りです♪
 
Evernote_camera_roll_20121017_20021
淡路島バイバイ♪またね~♪
 
 
で。再び渋滞で遅れて到着したのは、奈良は平城宮跡の大極殿。
ここで、無極功(ウージーゴン)という太極拳に似た、風水的な効果を持つ気功をする予定だったのですが。
間に合わず、わの舞タイムからの参加。
 
Evernote_camera_roll_20121017_20103
すでに舞っている人たち。
 
もう少し肌寒い気温になっていて、素足は少し寒かったけど、芝生の感触も気持ちいい。
昼の海と太陽と砂浜。
夜の星空と芝生と史跡。
陽と陰の両方を1日で体験したような、不思議な感覚。
シンと静まった中に、ライトアップされた大極殿だけが光り、暗さと明るさが対照的で、なんとも異空間な感じでした。

わの舞自体はどちらも気持ち良かったけど、昼間と違って夜は私の軸がブレているのを感じた。足元がグラグラしちゃったからねー。
まぁ夜空に未確認なアレを探していたってのもあるけど!(爆)
なんだろね、人数の多少とかも関係あるんかな。
 
無極功未体験の人たちのために、って触りだけ教えてもらった。
やはり、天と地のエネルギー、というのが一緒だね。
一回り一回りしかしなかったので、覚えきれなかったけど、これを4パターンずつ8周すると、おそらく変性意識になるだろうね。気持ち良いだろうと推察いたしまする。
 
どんなのか気になる方は、この動画でチェック♪
 

http://youtu.be/GvkinopaRV8
 
あーやっぱり長くなった。
いろいろ感じること思うこと、いろんなこともありますが。
そのうちまた気が向いたらアップすると思いますぅぅ(´-`;)
 
いいんでないの?そんな感じで♪

| | コメント (6)