2014年7月18日 (金)

★某所でのつぶやき 7月前半♪

★再開する以前の仕事の新たな職場見学&事前ミーティングに行きまして。

辺りの見学もして、なるほどこういう立地かと。前の職場は家から徒歩10歩だったので調べるまでもなかったのですが、駅前立地の全然違う雰囲気で面白そうです。
周りには居心地良さげな喫茶店やいろんな店があって、なかなか便利な気配。
電車通勤が復活かと思うとちょっと面倒な気もするけど、ましゃーない。

また料理人復活です。
いつまで続くかわからんけども、なんか楽しそう♪(笑)
しかしまー仕事だけでもOLに主婦にオーナーに販売員に店長にチャネラーに料理人、変化に富んだ人生だこと。
楽しいわぁw

こんな私も、もともとは人見知りで人嫌いで、あまり人との関わりを持たないように避けて通ってて、ひとり黙々の事務が適職と決めつけてて、接客とか大の苦手で人の上に立つ職なんて最も無理!とも思ってて、その上料理作りは嫌い!と明言してはばからない人だったんですね。

ところがどうだい。
全部思ってたことと反対のんばっかりやないかい。
そんなもんです、思い込みなんて(笑)
 
 
★【千金紋(火星環) 手相】
 
さっき、なぜかふと目にとまった、見たこともない線。
なんか新しく生えてきた。
生命線の付け根辺りから、中指をめがけて弧を描くライン。
ソロモン環よりも大周りで中指に到達。
左右同時に生えてきた。
でも何かわかんないから放っておいた、ら。
 
たまたま見つけた数霊&手相ってところを読んでいたら、つい先ほど見つけたこのニューラインについて書いてあったさ!
びっくらだわ。
「一種の運命線で千金紋と呼ばれる貧困から努力して一気に大金持ちになれるという類い希な大吉相という説です。」
だって!アータ!!
一気よ!一気!どない!(爆)
 
気になってきた!ので他も調べたら
「千金紋が切れ切れだったり細かったりしたら今は道半ば。地道に事を進めてください。
レア相なので切れ切れだとしても普通の人には見かけない線。あるだけで素晴らしい事なのですよ。辛くてもあきらめずあなたの道を歩んでください。」
はい…まだ道半ばですね^^;まだ生まれたてなので細々。
でも生まれてきてくれてありがとう(爆)
育ち具合を温かく見守りますw
 
他には戦争や混乱に乗じて財をなすとか、混沌から立ちあがってくるとか、貧者から一転して富豪になる事を暗示する線とか、とりあえず一旦ドンゾコ見ろ!ってことみたいでゴザイマス。
そしてまさに今またドンゾコ♪
ど貧民なう♪(^^)ィエーイ♪
 
 
★酒盛りのあとコロリンと眠りに落ちた彼さんのお腹を、昔、眠る前に父が私にしてくれたようにゆっくりクルクルなぜなぜしていたら。

なんか不思議な感じがしてきた。

どうみても女には見えない生物。こりゃ男だな〜と思うんだけど。
なぜなぜしてるお腹は特に違いがあるわけでもなく、この辺りが胃でこの辺りが腸で、もしかしたら女性なら子宮のある辺りに膀胱あるんかな?くらいの違いで。
男女の違いってなんだろね〜と感じてきたのでした。

カエルとか、鳥とか、猫とか、草花とかも、男と女の違いは見た目にはわからないくらいで(中には色や大きさの違うのもあるけど)、内臓の配置なんかは大差ない。
人間も付いてるモンの見た目がちょい違うだけで、だいたいのパーツは一緒。

だから、片割れなんだろな〜と。
りんごを二つに割ったら中の種とかは同じ、二つ合わせたらひとつの形が完成するような。
究極的なそんなのを知ってるから、ピタっと合う片割れを探すんかもね。
 
 
★2010年といえば4年前?の1/31のブログです。
なぜかこのリンクを貼れということなんで。
 
私は今も時々シャワーの最後に冷水を頭から身体にひとかけしています。
その時に、「水さんありがとう♪」と伝えます。
身体の汚れもエネルギーの汚れも全部流して持って行ってくれる。
スッキリサッパリさせてくれるのは、ひとえに水さんです。
その分、私から出た汚れは水さんに混じっちゃうわけで、もうそれはありがとうしかないよね(^_^;)
太っ腹な水さん。
 
ではブログ記事をどーぞー♪(笑)
 
「★水になる、の巻」
 
 
★誰かを見て愚か者やバカ野郎と思う時、または偉大だ届かない存在だと思う時、自分の中にモノサシがあることを知る。
 
 
★安部首相をこきおろしたり。
日本の頼りなさだけを強調してこれからを不安がったり。
イスラエルとパレスチナ、攻撃しあってる者同士のどっちかをワルモノ扱いしたり、反戦の意味合いを乗せていたり。
こないだ書いた残虐なものへフォーカスしたり。
見苦しい。
そういうニュースフィードが上がってきて重苦しい。
そういう投稿ばっかりする人はなぜそこに意識が向く自分がいるのか、ってことだよね。
自分の中にある不安の証拠を探し回っているんだよ。
そんなエネルギーの遣い方、なーんかもったいない。
 
自衛隊・戦前の日本軍にしても、そこに参加している人のひとりひとりは、基本的に日本人の和の心を持つ人であり、自分の想いとは違う命令を受けたら悩んだり悔んだりする人であり、人の道にもとる行為を進んでしたい!と思っているとは思えない。
でしょ?
人種的に好戦的な人種とは、少し異なっていると思うのよ。
 
殺せ!と言われたらあどけない子どもを無差別に殺したいですか?
レイプしろ!と言われたら名も知らぬ女を次々に犯したいですか?
これまた人種的に上司の命令は絶対と思い込んでいるフシはあるけど、ふと一人の人間に立ち返ったときに、上司の命令オカシクない?って思いませんか…。
戦場にいたら普通の神経じゃなくなってるから平気だろうよ、というのは憶測じゃないかな。そんな環境だからこそまともな思考と現実の葛藤がすさまじくて精神やられてしまうんじゃないかな。

誰も戦争に突き進んでほしいとは思ってなんかいやしない。
自分とその周りにいる者たちのエゴに絡め取られないように。
 
マザーテレサのように、想いを向けるべきは、反戦運動じゃない。
平和への想いだよ。
 
 
★2日連続カフェスローに行くことになったり。
一日置いて堺筋本町来ることになったり。
リピート感はんぱない(笑)

しかもね、ぐるぐる歩いてとりあえずお昼食べよう〜と入った店が、入ってからおととい入った店と同じとこだと気づいたり…^^;

そんで、誰かと「こんなところに銭湯ある♪」って喜んで話した記憶あるのに、現実だったか夢だったか定かでなくなって、スケジュール確かめてもわからなくて…
しばらくしてから、新しい職場の周りを歩いてたときだ!と思い出す始末。

やばい。
やばいぞ。記憶力の問題というより、現実感の喪失だ(笑)
 
 
★人それぞれタイミングがあるんやろうなぁ。

昔の私を見ているように感じたり。
そうそう、そんな時もあったさ〜と懐かしくなる。

年なのか、成長したのか。

そこが問題だっ!(爆)
 
 
★初めて草場さんの絵を見てきました。

会場にいらしたスタッフの方がずっと一緒に回って説明してくれたので、いろいろ聞けて面白かった♪

どうして虹色に光るのか。
金色はなぜキラキラと輝いてるのか。
シルクレとは何か。
ライティングシステムの種明かしとか。
線描きの妙とか。

なぜココに土偶がいるのかとか。
ちょっと奥さん!土偶のこれからが楽しみですわよ♪
土偶会あったらまた行く。

しかし虹色、綺麗だったなぁ。
あんな繊細な色合い出してみたいなぁ。
大きな金龍ちゃんみながら、携帯ケースに描いた金龍ちゃん出して、違いすぎるのにみんなで大笑い(笑)
タツノオトシゴじゃなくいかつい龍ちゃん描いてみたいぞ^^;

あ、なんかガラスフュージングに道があるような気がしてきた。
 
 
★まぁ基本キンキラピカピカが好きということなんですね。
アクセサリー作りが好きになったも、スワロフスキーのあのキラキラ虹色にとことん惚れたのがキッカケだし。

金属の反射とか、ガラスのプリズムとか、塗料の偏光とか、石の遊色とか、要は光の変化が好きなんですよ。

なワタクシなもんですから、レインボー偏光ミラーシールを発見したら仕入れるでしょ。
作りました♡
レインボーサークルシール‼︎(^^)

一緒に作ったのは、昨日買ったヘンプクレヨン版名刺。
ボールペン名刺に疲れたらクレヨン名刺、他にもパステル名刺に、毛筆名刺も企み中(笑)
自分の名前を筆で書くのムズイねん!これが!
 
 
★あなたは、猫のヒゲの拡大画像を見たことがあるだろうか。

これがそれである。

といいつつ若干ピンボケだが。

ヒゲなんだから毛と同じ構造じゃないの?と思ったら大間違いなのである。
ツルツル。
キューティクルがない。
やたらピンピン。硬い。
オーケストラの指揮棒みたい。
プラスチック製か、はたまた骨系?という感じなのだ。

雑学、終わり。
 

 10489908_533648766761930_7934566311


| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

★自分の性器みたことありますか?

最近、ちょっと驚いた。 
へぇぇぇぇ!と。
 
何に驚いたかというと、
自分の性器に触れたことのない女性が「多い」ということに。
 
だから、どういう構造をしていてどこを触ると気持ちよくてどういう変化をするのか…ということを自分で確認したことがない、と。
これは女性性の封印度合がかなり高いということだと、改めて認識した。
ガチガチに封印されすぎててどこからほぐしていいかわからないほどに。
歴史的に積み重ねられてきた女性性封印の重石を体現している女性が今でもとても多いことに驚いた。
 
自分を愛そう、自分を癒そう、自分と向き合おう、自分を知ろう…
といくら呪文を唱えても、自分で自分の女性性を見ないようにしていたらなかなか難しい。
 
今まであまりそこまで突っ込んだ会話をしていなかったから、それほど多くの女性が自分の性器を見たことがない・触れたことがない、ということに思いもよらなかった。
 
そういえばスガシカオの「アイタイ」の歌詞にも「自分の性器すごくキライ」というセリフがあった。
そのことについてシカオちゃんは、女性は女性の性器をグロテスクだと感じるだろうからあまり好きだという人はいないんじゃないか…というようなことを述べていた。
言い得てるのかもしれないね。
 
 
自分の身体を慈しむ、愛する。
愛する人と愛し合う場所でもあり、とっても大事なところ。
 
私は自分の性器を見るし、触れます。
初めて見たときはやっぱりグロテスクに感じたけれど、その性器を男たちは愛してくれるわけだし、そこを通って子どもたちが生まれてきたのだし、男は何を見て喜んでいるのか、どんなところから子どもを出したのか興味があった。
出産時に裂けたので、適当に縫われてないかという危惧もあった(笑)
でも、いびつに縫われた手術痕を見ながら、こんなのが私の身体に付いてるんだ~となんだか愛しくなった。
 
中に指を入れてみると温かい。とっても温かいのです。
安心する温かさ。体温。母の胎内。
 
生理のとき、私はタンポン派。だから、普通に指を中に入れる。
もちろん添付のビニール指サックとかは使わない。直ゆびです。
なのでちょくちょく指を入れる機会はあるわけです(笑)
石油系とかいろいろあるけれど、ナプキンも布でない限り同じ。
一番気分悪くならないマシなものを使ってるけども…(^_^;)
生理用品に関して言えば、布ナプキンがいいでしょう。
そしてもっといえば月経血コントロールして、昔の人のように排泄時に一緒に出せるようになるのが一番でしょうね。
でもそれをするにしても、自分の身体のリズムを知らないとね…。
 
そしていつだったか、私より年上の人との会話で、「いまどきの女の子は中を洗わないそうね~。私はいつも洗うけど♪」と言われたことがあって。
えー中まで洗うものなのか…とその時も衝撃だったのだけど。
それを聞いて以来、生理の時は、たまに中も洗います。
そうすると後でお湯がブニューっと出てきて面白…っていうか、慣れないと後でお湯が垂れてくる(笑)
なので、お風呂を出るときに全部出しきってからあがります。
 
 
で、一人エッチ。
それもまったくノープロブレム。
むしろした方がいいと思う。
 
自分がどういう感じが一番気持ちいいのか、それさえも知らないまま男任せにして、なんだかセックスってつまらないもんだよね…で終わってしまうのは、もったいない。
気持ちよくないセックスばかりしていたらそりゃやりたくもなくなるし、相手の男性をキライになる確率高いだろうし、夫婦なら尚のこと別の人ってわけにもいかないから、セックスレスにもなるよね。
女性同士相談する機会もあまりないから、こういうもんだろう・・・で終わってる。
 
でもオーガズムを迎えるまでにどういう身体の変化があって、こうなってくるととても気持ちよくなるんだ…ということを自分で知っていると、そうじゃなくてこうして欲しい、というリクエストが出来たり。
その時の感情や性欲で、感じ方の違いを把握できたり。
自分から気持ちよさを追求する意欲が湧いて来たり。
 
そういうことが出来るようになるのも、自分の身体を知ることから始まる。
人任せで幸せにしてちょーだいという受動的態度から、自分からお互いの幸せを築き上げていきましょう♪という能動的態度に変化していける。
 
技術的向上ではなくて、愛し合い方の向上。
まず自分の愛し方を知ることで、相手を愛することができる。
ああなんて愛しいんだろう!という気持ち。
それはオーガズムを感じるということにも通じる。
女性のオーガズムは技術だけではなくて、気持ちが伴わないと発生しにくい。
自分を開かないと出てこない。
どんどんとオープンになっていくことで、どんどんと快感が増していく。
男性のお相手をしてあげるんじゃなく、自分も完全参加型。
それを、愛し合うっていうと思うんだ。
 
ちなみに男性に言うときますが、技術的にどれだけイカそうとされても、気持ちが伴っていないと同じことをされても痛かったり苦痛だったりする場合があります。
まず気持ちをちゃんと通わせようね~(笑)
女性が心を開いてリラックスしていないと難しいのです。
女性が受け入れていないと、オーガズムを受け入れられないのです。
 
 
なんでこんなレクチャーしてるのか知らんけど、まぁそういうことです。

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

★「ダメ!絶対!」は絶対ダメでしょうか?

大麻をゲートウェイドラッグと位置付けて「ダメ!絶対!」イメージ戦略が展開されている。
ゲートウェイというからには、そこが麻薬への入り口と設定されているということ。
違った視点で見ると、反社会的行為に興味を持つ人に向けて、これは反社会的行為ですよと意識付けしているから大麻に興味を持つ、という逆説的なスタイルが出来上がる。
 
たとえ話です。
 
赤信号で渡ってはいけません、というルールがあります。
片側3車線くらいの大きな道路で信号機がなければ、反対側に渡ることができません。無理やり渡ると危険です。
青信号に変わるのを待って渡りますね。
  
でももし、いままで普通に左右確認して渡ってた…いや確認しなくても車の滅多に通らない農道に、いきなり信号機が立ったら。
「え?そもそもこの道って信号機が必要なの?」
って思いません?
安全かそうでないかは、見りゃわかるけど…
車なんて一日に数回しか通ってないけど…
でもそこに信号機(ルール)が出来てしまったら、今まで渡れてたのに青に変わるまで待つのか?という疑問が生まれませんか。
自分の身の安全は、自分でわかるけど・・・と思いませんか。
 
では、もうひとつ。
 
「全国民の皆様へ。
 
本日から、コーヒーを麻薬として取り締まることとします。
カフェインには依存性があり、多量に摂取すると睡眠を妨げ、ストレスを増大し、ひいては精神を病んで犯罪に繋がる危険性があるため、摂取を禁止します。
また手軽に摂取できることから、酒へのゲートとなりうる危険性を指摘し、【ダメ!絶対!】というキャッチフレーズで学校教育に取り入れて行くことにします」
 
という発表がなされたら、どう思います?
国が決めたんだから、コーヒーは依存性薬物なんだ、今日から飲まないようにしよう!と思いますか?
コーヒー飲みすぎで死んだなんて話は聞いたこともないし、寝起きとか運転中はスッキリして役立つし、何をバカげた話をしてんだよ!って思いませんか。
コーヒーを飲む飲まないは、ただ単に好きか嫌いかで選びますよね。
お酒を飲むのも、好きか嫌いか、合うか合わないかで選びますよね。
 
戻ります。
 
大麻の依存性はコーヒーレベルです。
大麻に致死量はありません。
大麻の成分を摂取することで、病気が治ったり健康になったりします。
 
【大麻を麻薬という括りに入れているから】ゲートウェイという呼び名ができ、それに手を出したら身の破滅という刷り込みが発生する。
同時に社会に対しての反逆的な行動を「大麻」というもので現したいという幼稚な発想、禁止されていなければ発生しようのない思考が生まれてくる。
そしてそれを「ゲートウェイ」と名付けて、危険!と設定する。
初めにコーヒーを飲んだら、将来酒飲みになるから最初から止めとけ!と言ってるのと、たいして変わらない発想です。
  
そもそもが、なんか変じゃないですか?
コーヒー飲んだら逮捕という社会、どう思いますか。
農道にいきなり信号機が現れる社会、どう思いますか。
ヨモギのヤイトは麻薬だという社会、どう思いますか。
お茶・タバコなどの乾燥植物片の所持を禁止する社会、どう思いますか。
 
フッ素が歯を強くすると推奨する社会、どう思いますか。
全国民にワクチン摂取を強要する社会、どう思いますか。
健康を促進してエネルギー問題まで解決する大麻を禁止している社会、どう思いますか。
 
どちらが薬物依存なんでしょう…??(笑)

| | コメント (0)

★へー。あっそ。

私の発信することがわからない人がいます。
私の話す言葉が通じないことがあります。
それでいいんです(笑)
  
私が思った→みんなそう思ってた。
あっそ。
で終わり。
私が思った→そうは思わない人がいる。
へー。
で終わり。
 
みんな同じでみんないい、し、
みんな違ってみんないい、んです。
そういうもんでしょ。

それにソコでは違いがあるけど、小異以外のところでは大同だったりするし、大異であっても小同があったりするよね。
同じ女だったとか。同じ言語を話してるとか。年齢が近いとか。小さい頃聞いてた音楽が一緒だったりとか。好きな花が一緒とか。
なんか同じだね~ってところがひとつくらいある。
それでいいんじゃないの?
 
私はそうは思わない!と拒否することもできるし、私はそうは思わないけど、へー。と思うこともできる(笑)
 
ま、そんな感じでゆるゆるで。
 
 

| | コメント (0)

★ある日の夢日記

今日見た夢。
やたら覚えてるので備忘録。
長いので興味のある方だけお付き合いください。
 
 
 
講師のような人に「大きな映像をチェックする場合は、4分割にして各コマの小さな動きをチェックして行くとイイ」と言われ、ふむふむ、なるほどね~と。
だけどソレどうやって分割するの?と思ったりしながら、なんかの分科会か、ドアが開いてて中にわさわさ人のいるたくさんの小部屋が並んだ廊下を誰かと歩いていた。
それぞれの部屋の中の人たちは、熱心にミーティングをしていた。
例えたら、インテックス大阪のような大きな会場でいろんなブースがある展示会のよう。
 
その会場から出たのか、次のところへ行こうという感じで通りに出たら、大雨が降り出しみるみる道路が川になる。
道路の向こう側に行きたいけど…と見てると、一頭のロバか馬が流されてアップアップもがいて、向こう岸に辿り着くも登れないでいる。
なぜか助けなきゃ!と思い川に飛び込んで道路の向こう側に着き、さぁ引き上げるぞ!と思ったら馬が沈んでいた。
と、思ったら私をかすめて大きなオレンジ色の塊が馬の鼻先を咥えた。
ハッと見るとそれは大きな猫科大型動物だった。
ライオンじゃない。ヒョウやトラでもない。名前知らない。
一瞬ひゃっ!と思ったけど、なんか飼い主がいる。大きなオープンカーに乗ってる。車は普通に川の上を動いている。でかいオレンジ色はその車の後部座席から馬を咥えあげていた。
 
なぜか一緒にその飼い主の助手席に乗せられ後ろの大型猫を見てたらニンマリ寛いでる。
屋敷に行き、テラスには先ほどの馬が横たわっている。
と視線を右に動かすとさっきのオレンジ色…がなぜかオレンジ色の服をまとった若い女の子の姿で出てきた。
家主が「不思議に思ってるようだね(笑)、周りを見てごらん」というので見渡すと、今まで気づかなかったが沢山の可愛い服で着飾った女の子がいた。黒いメイド服のような女の子、重なって黒ヒョウのような姿が見える。ここにいる女の子の姿をした存在は全て大型猫科動物と表裏一体だ。
 
「じゃああなたはどんな服にする?」と女の子に促され、クローゼットの中からいろんなワードローブを出していろいろ組み合わせて、これ可愛い〜この組み合わせも素敵ね♪と服選び(笑)
辺りは何十人何百人といるパーティのような大会場の気配。
楽しそうなんだけど、でもこれを決めないといけない…どうしよういろいろありすぎて組み合わせが決まんないよ〜と少々焦り気味^^;。
なんか一緒に遊ぼオーラを出してる男子が遠くにいて、楽しそうで嫌な感じじゃないんだけど、さっきのオレンジ?の女子と服を選びつつ、めんどくさいね〜どうする?ほっとく(笑)?みたいな仲間内っぽい楽しい雰囲気。
(あーこの辺ちょっと忘れてる。もっと楽しいやり取りをたくさんの人たちとやってた。登場人物多すぎて覚えてない)
 
その男子のいる場所と服のある場所をパッパッと移動していて、あっちではこんな話、こっちに来たらこんなこと…みたいな、でもどちらもふわふわした場所で、とりあえず楽しいところだという感じ。どちらもたくさんの人たちがワサワサいる。
 
で、最後にある男性がいて、その人に向かって「私この人が一番好き♡」みたいな宣言をして(笑)
その彼はいつものように仕事をしていて、チラリとこちらを見てニヤッと微笑む…
 
で、夢、終わりました。
これでも全部じゃないけど。ごっそりなんか抜けてる^^;。

| | コメント (0)

★反対ですか?賛成ですか?なぜですか?

バチカンがフランシスコ法王を追いだしたいのは何故だろう?
フリーエネルギーやSTAP細胞を世に出したくないのは何故だろう?
プーチンがNWOの真の目的を暴露したのは何故だろう?
時を同じくして集団的自衛権が表に出てきたのは何故だろう?
 
ニュースや表面的評論家の意見に左右されずに、このタイミングに起こってきたことをもっとストレートに感じてみよう。
自衛という言葉は本当に戦争への道筋かな。
「皆、武器を持て!」と言ってるのかな。
日本国憲法序文には、この平和憲法に反するいかなる法令も無効である、と書かれている。そして他国や自国や云々じゃなく、みんなで平和になろうって。
それに反するものは政府が決めたことでも無効です。
 
すでに序文に戦争へ向かう行為は全面的に禁止であると書かれている。
「9条」という言葉のイメージだけに惑わされてないかな。
 
そんな中で敢えて今、集団的自衛権。
これを行使することで誰が得をするだろう。
アメリカが得をするのかな?
日本が得をするのかな?
 
「今まで黙っとってやったけど、もうこれ以上殴ってくんなよ!」って宣言したのかもよ?
安部さんが、非常時にアメリカ軍の戦艦で救助された日本人が…なんて説明するから傘下に下ってるように見えるよね。
でも。
原発反対から今や世間のブームは自衛権反対ですか?
なんか、煽られてない?
小数の先導者に目くらましされてない?
安易にブームに乗ることで考える能力奪われてない?
 
「良い」「悪い」を叫ぶ前に、もうちょっとじっくり俯瞰的に眺めて考えてみようよ。
「良くなさそうな雰囲気」だけで、反対してない?
 
 
 
国を守らなければ平和は得られない。
戦争を避けなければ平和は得られない。
 
これのどこに矛盾があるんですか?
一方を右といい他方を左という。
 
でも双方とも願っていることは一緒じゃないんですか?
 
平和であること。
それを望んでるんじゃないですか?
 
それは例えて言えば、山の右から登るか左から登るか。
「おい!お前のその道は間違ってる、こっちの道から登れ!」
「おまえバカか?その道のどこが正しいんだよ!こっちから登るのが当たり前だろ!」
とケンカしてるようなもん。
でも登ってる山は同じ。
そしてどの道から行っても行き着く頂上はひとつ。
 
憲法を守ることが大事なのではなくて、平和であることが大事。
国防が大事なのではなくて、平和であることが大事。
 
そうだよね。
 
憲法を守りたいものは守り、国を守りたいものは守り。
それぞれの役割で平和を維持することに務めていたら、なんもケンカする必要ないよね。
 
言い争う土台がそもそも違う気がするよ。
そこポイントちゃう。

| | コメント (0)

★某所でのつぶやき 6月後半♪

★呉服って、日本の伝統みたいに思ってるけど、本当は大陸伝来の織物っていう意味だったんだね。
 
いま、その形状の着物を着ているのは日本人だから日本独特でいいんだけれど。
 
由来的には、古代中国の呉…と思われているけど、遼寧省の西に百済の支配地域だあって、そこを200年頃に「呉」と呼んでいたらしい。
 
百済王の東征と時期が同じかも知れない。
そんでもって、呉服は「くれはとり」と読むらしく、「はとり」とは機織り」の縮まったもの、呉の織物のことらしい。
服部さんのいう苗字は機織の部族ってことだね。
 
お~。
いろいろ繋がってきた。
 
 
出雲神族・海部族と丹後
 
このサイトは一冊の本くらいの内容があって、いちいち刺激されるのでまだ半分しか読んでない(笑)
 
が。
海人族と出雲族は丹後の地で出会い、その地に籠神社(真名井奥宮)があると。
ということは出雲族は越の国方面、東北方面から南下してきて、そのまま西へ進み今の出雲にたどり着いたと。
 
別に、金の蛙に乗り五穀の種と蚕を抱えた神が川を登ってきたとか。
クナト大神とアラハバキ大神威はペアで、アラハバキは母神・クナトは父神と。
 
天照国照神が天照神になったのは、国照神と分けたい意図があったからだろうと。
 
彦火明命と天照国照神は別ではないかとか、いさなご山の神は誰かとか、塩翁は豊受大神か?とか、まだ一読目なので消化し切れてないけど、ここにヒントぽいものがたくさん書いてある。
少し私の見解と違うところもあるけど、俯瞰的に眺めると何かが浮かんでくる。
また真名井神社に行きたくなった。
あの時「ここはゲートです」と伝えてくれた若い女性は誰だったのだろう。
市杵島姫命かも知れない。
おそらくは真名井の地にゲートはある。
 
しかし、その時代時代に、その土地土地で懸命に生きていた人たちの姿が目に浮かんできて、愛しくなるというか…
我が神を守らん、我が神に守護されたしと奔走した姿が見えて、朝廷側といえどみな愛しい。
 
 
★昨日何かの調べ物で日月神示のサイトで国ちゃん(国常立尊)の審神者についての言葉を読んだ。
 
うむ、その通り。
と感じまして。
 
自我(自分の考え事)や、それほど高次元と感じない存在からのコンタクトは、頭のサイドや直接頭の中…それほど高くない位置で響きます。
しかも割とハッキリと。
 
でもハイヤーセルフとか神様系は第三の目を斜め上に向けた方向、かなり上方向から第三の目に向けて来る感じ。
 
私はそれで区別しています。
時々国ちゃんとは違う龍ちゃんと話す時はそれほど高くなかったり。
日月神示では、龍にも高次低次があるので気をつけよと。
なるほどと。
 
全部が全部今の時代に当てはまるとも思わないけど、いいとこ書いてあるんやろうなー。
全編読む気にはならないけど^^;(笑)
 
 
★火の形は鳥(鶴)で☆五芒星
水の形は亀で六芒星
二つ合わせてカミ
 
ガイアの法則で、地球を22.5度の角度で左右に文明が交代すると書かれていて、2012年から明石135度の文明で。
「135」はヒミコか。
 
北極点か南極点で見ると地球に菊花紋
フトマニの一番目の輪トホカミエヒタメと二番目の輪アイフヘモヲスシが16菊花紋
 
で、クナト大神はおそらく国常立尊で、イ・クナート・ン (ア・キナト・ン)でもそれは時代的に無理あるな。どう考えてもクナト大神の方が古い(笑)
だったらサナトクマラとはかんけないんかな?こじつけか^^;
 
イサクとミシャグチの関係
ミ・イサク・チ
 
十種神宝と生命の樹との関係
 
 
あああ〜。
怒涛に情報来すぎやし。
頭から火吹きそうや(笑)
 
国ちゃんから
「考え過ぎぬように。ゆるゆると感じたままに…」
とのアドバイスきた。
じゃあとりあえず終わりっと!(爆)
 
 
★深田さんにはセミナーなんか来なくていいよ!と言われたけど来てしまいました(笑)
 
でもいろいろ聞けて楽しかった♪
私の離婚後の苗字を数霊で決めたくらい、数を読み解くのって面白いと思ってるので、これからのセッションには数霊的読み解きも加えて行くかもしれません♡
 
素粒子の話も面白いのでまた聞きたいなぁ。
ちなみに私は鉱物鑑定士なので、元素の組み合わせ的なものに興味があるわけです。
 
形のあるものはすべて中性子と陽子と電子でできてて、その組み合わせのバリエーションしかないって。
 
バス来た。
ホッとした(笑)
 
そんなわけで、まだ岡山なんだよね〜。
今日中に帰れるんかな?^^;
 
 
★深ぴょんのお話を聞いてる最中に、店長から電話がありまして。
 
仕事再開が予想していたよりも1ヶ月早まりました。
うわー私の自由時間、あと1ヶ月やん(笑)
言うてもそのまま気持ちは自由やけどね!w
しかもすでに休みの希望は伝えてある!
アレコレの予定はそのまま続行なのだ。
 
しかしわかりやすい。
夏至過ぎたらやっぱり急に流れが変わったよ。
 
そしてほぼ秋分の日生まれの私は年対称日と四半年対称日がだいたい冬至、春分の日、夏至なのです。
わかりやすい日に生まれてくれてありがとう私(笑)
 
そんなわけで今日のように行こう!と思い立ってすぐお出かけ♪という具合には行きにくくなりますが、気持ちまで詰め詰めにはオシゴトしない方向で。
やるからにはしっかりやるけど、自分のやりたいことも殺さずに。
 
両立、融合、お楽しみさまで行きますよ~♡
 
 
★覚え書きなのです。
 
占星術的観測、私の場合。
 
①自立と改革の星
パートナーシップや契約の部屋
2018年まで
 
②深い精神的なテーマや人の傷に触れる星
責任・義務の部屋
2025年まで
 
③生命の根源的欲求の星
本心の部屋
2023年まで
 
④成長・転機の星
天職・目標・活動の部屋
7月に人的ネットワーク・個人としての生き方の部屋に移動。
 
⑤訓練の星
金銭収入の部屋で逆行^^;
やっと7月に順行に。
順行がバイト再開とピタリと重なる。
 
そんなわけで、目下の訓練は収入面で^^;(笑)
 
バイト再開で天職のハイヤーセッションから人的ネットワークに変化するのかも?
でも根源的な欲求はやはり本心の世界にあり、深い精神的なワークを、私の生まれてきた責任として2025年まで引き受けるのか?
 
心の動きは個人的なものなのに、それが星の動きに反映されているのが不思議で面白いね。
ここに満月や新月や太陽の移動やら夏至・冬至なんかが重なって来るし、読み始めたら深そうだわ〜。
 
ここに算命術とか手相とか数秘とか加えたら、かなり詳しく精密に読み取れそう。
これにハイヤーセッションを加えたら、なんて言うか…鉄板⁉︎(笑)
完璧やな。

でも、そんなんしたらますます怪しい占い師になってまぅやん^^;
 
 
★都議会女性蔑視ヤジとか。母親の幼児虐待とか。
目に触れて気持ちの良いものじゃないよね。
 
それが目に入るからと言って、何でもかんでも一辺倒に「世界は鏡、私に思いやりの欠如があるんじゃないか」とあまりに内省的になるのも重苦しいし楽しくない。
逆にそういう思考が先行すると、良い人で有りたいために目に映るものを選び始めて浮かれふわふわスピ系に偏ってしまう。
 
ましてや、ヤジ野郎や子ども蹴り飛ばし母に非難の声をぶつけていれば、同じ土俵、mujina in the same hole. They are playing the same game.
ムジーナセイズを思い出したら英語になっちまった。
 
そういうものが目についたときには。
 
私の場合は、その役目を引き受けてくれてありがとうと感謝の意を表します。
私に世界のバリエーションを見せてくれてありがとうと。
 
それ以上でもそれ以下でもなく、それで終わり。
私劇場の中での登場はそれで終わり。
 
やらかした本人の負う責任は、本人なり身近で実際に関わる人が何らかの動きをするでしょう。
世界が鏡ならその人にとっても鏡だから、したことはそのまま鏡に映るはずだから。
 
なので、必要以上に自分ごとに引き込むことはない。
そうすればするほど、それは実体を持って自分の世界に映り込んでくる。
 
 
★高皇産霊、神産霊。
 
字は「霊を産む」とかいて「むすび」と読む。
 
産むは始まり。
結ぶは終わり。
αとΩ。
全部。
 
一つからではなく二つから始まり終わる。
モノが生み出されるのは二つから。
一なるものから1が発生するのではなく、いきなり2が発生する。
それが最初の創造。
 
 
★素敵~♡
思ったことが実現する。
あらーまぁー♪ 素敵!
って感じ。
 
ハウツーはわからない、最初にこうなればいいな♪と思うことにほんの少しの行動をすると、なんか上手い具合に流れが出来て。
 
何もしないと何もない。
でも、きっかけになることをほんの少しするだけ。
そしたらあとは勝手に流れができる。
 
最後までのイメージングや綿密な段取りをするよりも、あとはお任せね〜のほうがスムーズな気がする。
そうすると、意外な方向に進んでもいち観客のように、へぇ!そうなるの⁉︎と楽しみながら居られる。
がっちりスケジュールを想定しちゃうと、ちょっとのズレが気になって、大まかにOKなのに些細なNGに囚われる。
え、そうくるか!
みたいな意外性がやたら楽しい(笑)
 
そんなの無理でしょ?という考え方から解放されてると、ほんと何が起こってもおかしくないんだね。
 
 
★今日はふと思い出して、雲消しにチャレンジしてみた。
 
一つの雲に目星をつけて「消えてください」って念じると今までゆっくり動いてた雲が動かなくなり、目の前のマンションの屋上ほどもある結構大きな雲がスルスルと消えた。
受け入れて消えて行ってくれてる雲さんが素敵でありがたくて、雲さん!水分さん!ありがとう!ってお礼言っちゃった。
 
ずいぶん前にハイヤーさんにどんなことがしてみたい?って聞かれて、んー、雲で空に絵を描いてみたい♪って答えたら、日ごろ雲絵を描いてる存在さんが「コレって結構繊細で大変なんよ~楽しいんだけどね!」とインタビューに答えてくれた(いつぞやのブログ記事に書いた)。
で、なるほど水分量とか風向きとかいろいろ調整いるのね…と知った。
 
ということをなぜか青空の雲をみている時に思い出したのです(笑)
 
普段雲を操ってるのは龍さん系とお空担当天使系さんのような感じをその時受けていた。
でも今日、人の念、空へ突き抜けるエネルギー(いわゆる光の柱)みたいなもんも作用するんだということを教えてもらった感じ。
自分の真上の雲だけがスーッと晴れて行く時があるでしょ。
そういうとき、結構なエネルギーを頭上に放出しているらしい(もちろん地下にも)
 
これは梅雨雲や入道雲にも有効なんだろうか。
 
 
★昨日、大量の写真を引っ越し準備中の実家で発見。
ちょっと拗ねてた高校時代(笑)、大学、デート♡、スキー♪、卒業旅行…と出て来るので、なつかしー!!!と言いながら作業の手を止めてあれこれ眺めておりました。
こんなだから作業はほぼ進まない(笑)
 
その当時の自分もまだ自分のなかに生きている。
決して過去は終わってしまったものではない。
ほら、ありありとその時の感情を追体験できるよね。
でも同時に記憶でしかなくて、持っていることも手放すことも縛られることも変更することも、できる。
 
なぜかここんとこ、今世以外の記憶というかそんな欠片が浮上してきて、不思議な気分。
記憶を塞ぐ固い仕切りがどんどん溶けてきてるのかもね。
ちょっと試してみたくなってきた(*′艸`)
 
 
★ただいま深ぴょんの『ヱビス開国』を読んでいるのだが。
 
あれー。
先日、宮崎から白山へ行くことになった流れのことが、ここに書かれてる。
ちょっとビックリ。
 
「国常立尊を出しなさい」といわれ龍神レイキの川島さんが来てくれて、国ちゃんは地面の中から飛び立って。
 
次に白山へ呼ばれて、菊理媛だなぁ〜と感じると同時に高皇産霊神も神皇産霊神がクローズアップされてきて何だろなぁと思っていて。
 
また出せってことかな?と思ってたら「結びなさい」と言われ「1+9=0」との表示。
9の働きと1次元の働きが同時に起こることで0次元になる…と。
 
だから国ちゃんと菊理媛で、タカミムスビでカミムスビなんだね!
…と、思っていたら、そのことが本に書かれていた。
もービックリ!(笑)
 
未読だったから、こんなことが書かれてるなんて知る由もないのに。
国ちゃんのハタラキなんだろうな(私は国ちゃんエネルギーによって動かされてると感じるので)。
 
で、先日マシマシにハク族について聞かれ、蛇が見えたのだけど。
白山に白蛇がトグロを巻いてる絵も見えている。
頂上から口を開けて上を向いている。
動くよ!って言ってる。
 
それが何かはまだわからないけど、どこかから答え合わせ、来るんだろうなぁ。
 
 
★カフェの私の目の前の窓ガラスだけに先ほどから何度も体当たりして来るものがいる。
何じゃ?と思ってよく見ると、和製スカラベ。
コガネムシさん。
 
誰のお使い?何を伝えたいの?と意識を合わせてみると。
 
なんとイシスさん。
が、何やらわからんのだけどほら、例の蛇の二重螺旋の杖を見せて、おめでとうと言ってる。
祝福を伝えてくれたかったみたい。
 
あ、あ、ありがとう…^^;
 
イシスさんもおめでとうございます。
 
なんかわからんけど祝賀ムードだ^^;(笑)
 
なんか私のエジプトも解禁のようだなぁ…
 
 
★iPhoneを家に忘れて行きました。
そのまま1泊。
連絡付けられずにご迷惑をおかけした方やお待たせした方もいて、ごめんなさいです。
 
丸2日間、携帯端末のない生活。
ふだんいかにiPhoneを触っているかがわかりました^^;
 
電車まつ間
タバコ吸うとき
寝る前、起きた時
時間の確認
写真撮るとき
メモ代わり
スケジュール帳
…etc…
 
ないとホント困るけど、ないとすごいたっぷり時間がある。
ある部分が解放される。
 
どこでも連絡付く代わり、どこでも半分自由がない。
もちろん縛ってるのは自分だけど。
 
持っててもたまに電源切ってしまうのもいいかも。

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

★ヘンプカープロジェクト2014

今年もヘンプカーが西日本を走ります。
 
そして今年は大阪2会場を主催することになりました!(^_^)
みなさん、どんどん参加してくださいね~♪
 
 
【ヘンプカープロジェクト】
 
安城→京都→大阪北区→大阪中央区→明石→神戸西区→岡山→広島→島根→鳥取智頭町
 

「ヘンプとは日本語で、大麻という植物のこと

純植物オイルである麻の実油100%で走る車が、日本各地のイベントや大麻(ヘンプ)の伝統地域を訪れ、石油、石炭、天然ガス、原子力等の枯渇性エネルギーに代わる再生可能なエネルギーとして、この植物の多様性と可能性を伝えています。
 
今、世界中で大麻産業が急速に広がっています。ヘンプに対する間違った理解と偏見により、規制対象外の「種」と「茎」ですらネガティブなイメージが先行し、栽培希望者が容易に免許を取得することができない状況を改善するためにも、産業用大麻の有効利用の社会的な可能性を具体的に提案するとがこのプロジェクトの目的です。」


 
 
そうなんです、茎や種は法律で禁止されて「いない」んです。
茎は炭にしたり、お盆に先祖たちが還ってくる依り代になったり…今でも普通に使われています。
種はとっても栄養がたっぷりで、お菓子にも料理にも麺にもパンにもたくさん使われています。七味とうがらしにはフツーに入ってますね。しかもとっても美味しい♪
種を搾ったオイルはオリーブオイルのように料理にも美容にも使われて、今回はこのオイルを種から搾って車の燃料にする、というイベントです。
 
 
7/31 大阪北区 中崎町ホール
 
時間 内容
11:00     開場・受付
11:00~17:00 マルシェ
13:00~16:00 講演
16:00~16:30 ワークショップ
16:30~17:30 ヨガタイム
17:00~20:00 同会場にて懇親会(別途 1,500円)
 
参加代金 3,000円 マルシェへは入場無料
出店者は2,000円 出展者の講演参加料は別途1,000円
 
 
8/1 大阪中央区 難波神社
 
時間 内容
11:00        開場・受付
11:00~17:00 マルシェ
13:00~16:00 講演
16:00~17:00 ワークショップ
17:00~20:00 懇親会。場所は未定(別途費用が必要)
 
参加代金 3,000円 マルシェへは入場無料
出店者は2,000円 出展者の講演参加料は別途1,000円
 
 
★★出店者大募集!★★
どちらか1日だけでも2日続けての出店でも、1ブースを数人でシェアしてもOK。
麻製品に限らず、キーワードは自然・地球にやさしい・ハンドメイド・気持ちいい~・笑顔になる…商品ならなんでも大歓迎。
気軽に問い合わせてみてください。
 
問い合わせ先: mie mievery@gmail.com

ご参加お待ちしていま~す♪(^o^)/

| | コメント (0)

2014年6月21日 (土)

★某所でのつぶやき 6月前半♪

★「規定の概念、思い込みの枠、こうであるに違いない」
を外してものを見る練習をすると世界が広がる。
 
権威から外れよう。
書物の文字列から外れよう。
誰かの噂から外れよう。
内に聞こう。
 
 
★とある国ちゃんラブ♡の方からメールをいただいて。
ワタシの思ってる国常立尊は蛇でも合ってますか?と。
国ちゃんは巨大な龍じゃないかと答えたけども。
 
そうなると、私の感じてる国常立尊も、万人共通で認識してる国常立尊かどうかも分からないし、出口なおが感得した艮の金神と同じかどうかも、どこそこの神社で祀られてる国常立尊と同一かも確かめようがない。
玉置神社の参道で「ワシだよ分からぬのか?(笑)」と言われたので、あの声は国ちゃんなのか〜と私が決めただけ、と言えばそうなる。
 
しかも感じてるのは、バリエーションがあるということ。
例えば人でもあの時はおちゃらけていたけど今は真剣な面持ちで同じ人とは思えない…みたいな場面があるように。
国ちゃんも普段は陽気な冗談交じりが多いけど、神社とかで感じるとすごく厳かで偉大でやっぱり神だよね〜と感じるし^^;(笑)
あ、玉置神社では「神は神出鬼没だよ!」って笑わしてくれたけど^^;
普段はどうやら威厳と畏怖を感じさせる存在のようだ。(どうやらて^^;)
 
なので、正誤で確かめようとするのは難しいなと。
伝わってくるものをどう感じるのかと、それを感じ取ってるときの自分の波動は適正か?を自分に問うくらいだね。
 
なので、私が国ちゃんがミカエルが天御中主が〜と言っても、この人はそう感じてるのね〜くらいに認識ください。
話の中にピックアップしてもいいな!と思う部分があれば、そこだけお持ち帰りいただければよいと思ってます。
誰が話したか⁉︎よりもどんな話だったか?のほうが重要だと感じるので♪
 
しかし国ちゃんてそんなにメジャーじゃない(記紀に登場しない)のに好きな人多いんだなぁ。
あ。
をいをい…はぁ〜( ̄- ̄;)
って感じです^^;。
 
 
★ところで。
私はどんな話を聞いても、「絶対に!」というくらい熱弁されたとしても。
「でも違うかもしれない」
というアソビを必ず残している。どんなことにも。
たとえハイヤーさんからの言葉でも。
ハイヤーさんはそれでいいよ〜というので。
 
地球は回ってる。でも違うかもしれない。
太陽は情報を送ってきている。でも違うかもしれない。
私は生きている。でも違うかもしれない。
だいたいのものに「でも違うかもしれない」というアソビを持たせる。
 
そしたらねー。ラクなの。
余裕が生まれるの。
ふーんそうなんだー。でも違うかもしれないよね。
と思ったら自由度が増す。
否定じゃなくてゆとり。
キツキツパンパンじゃなくてリラックス。
 
これやってると精神的な「ねばならない」的思考が緩むというかほぼない(笑)
具体的にねばならないことはあるよ、電気代払わないといけないとかね。そういうんじゃなくて追い詰められるような強迫観念のようなものは、ない。
 
そんな感じなので、これ読んでやってみよ!と思った人も「でも違うかもしれないよね〜」と思ってみてください。
 
ほら、ラクになるでしょ?(笑)
 
 
★オカンの誕生日なので、おめでとー!あと20回おめでとう言わせてな!と頼んだところ。
 
「あと10回は…と思ってるところに20回と言われたら絶対にいやです」と返ってきました(爆)
 
絶対にいや!て^^;
ということは10年後くらいに葬式せなあかんということですか^^;
まぁ心しておきます。
生きてるうちに一緒に温泉行っておこう♪
 
しかも今メール読み返してみたら「一応ありがとう」て書いてある^^;
よっぽど20回はイヤなようで…w
 
 
★勝つとか負けるとか、そんなんどうでもええなぁ。
 
自分に勝つとか、自分と勝負してどうするん?仲良うしぃな。
自分の中の闇を調和に持って行って光に統合しなければ?しなければどうなるん。
 
アソコがあかん、ココがあかん、あかんあかん言うたかってそれが自分やん。あかんとこ取ったら自分やなくなるで。
勝ってもうたら自分ちゃう人なるで。自分おらんくなるで。
 
闇消してどうするん?
光だけになったらお陀仏や。
肉体要らへん。
なんのために人間やってるん?
 
 
★伝田聴覚システム研究所のセミナーを受けてきました。

体験版の視聴だけど、同じ音源の聞こえ方が体験前・後で違う。
聴覚システムを聞いた後は、みずみずしくて艶やかで奥行きと広がりがあって、低音がハッキリ聞こえて「えっ⁉︎」って感じるくらい。
 
何に効くかというと、なんと自律神経系の改善・婦人科系の改善・精神疾患的なもの・骨格・前向きな考え方…ほぼ全体(笑)
体が自分で最適にもどるシステムを飛躍的に改善するみたい。
 
目耳息鼻の中で唯一自力で止めることのできない聴覚。
聞きたくない音も否応なく入ってくるにもかかわらず、脳のかなり近くにあって脳幹に直接刺激を送る耳。
イヤな音に対して無意識に意識を遮断する術に長けてしまっている代わりに、本来なら聞こえるはずの音まで拾わなくなっていたりする。
その鈍ってしまっている聴覚を刺激することで、無知覚な感覚を鋭敏にすれば、自分にどんな変化が起こるか…すごく興味深くないですか?
私はすごーく面白そうに感じる♪
 
http://www.denchoh.com/
 
 
★深ぴょんイイこと言うなぁ。
 
「天下無敵とは全ての敵に勝つことにあらず。天下に敵を無くしてしまうこと、全てを味方に付けること」
 
今の国会で争ってる方々に聞かせたい(笑)
 
 
★7/20 カフェスローでヘンプフェスティバルが開催されます。
参加者全員で意見交換したりいろいろお話できるみたい♪

出店者も募集中。
麻に関わるものを手作り・発信している方、主催者の安達真周さんまで連絡してみてね。
 
10440934_1455688958008817_261155395
 
 
★いろいろな気づきをシェアすることについてボンヤリ考えていたら。
 
「別に私が気づいたことをみんなに知らせることもないよねぇ」
 
…「たとえばあなたが足の細胞で、もしなんかで痒くなったとしよう。でも自分でかけないし、脳の細胞さんに手に伝えて~と指令を出してかいてもらうでしょ。でも手だけでは掻けない、腰が曲がるとか角度を変えるとか身体全体を使う。それは【かぃ~の】という気づきを身体全体にお知らせするから起こること。全体が連動するということ。そのために足の細胞が発信するというわけ。足の細胞ひとつが【自分は痒い】と知っていても全体は動かないでしょ。自分のうちにすべてある、と、個別に存在する、は表裏一体。」
 
って。足の細胞やったんか私は…w
 
 
★麻炭水浸けのワインを持ったまま、お昼からハトホルみっちゃんと待ち合わせてやまやの明太子食べ放題に行き♪
 
劇団ひとりと大泉洋に泣かされ。(映画観てきたの〜♪「青天の霹靂」良かったよ♡)
十三のカフェスローで、おおあさ自由学校!
 
伊香賀さんの回に間に合うように一人家内工業のようにせっせと作っていたものたちを、やっとお披露目できて幸せでゴザイマシタ♡
作成途中の画像だけアップしてたから「こんなの作ってたの〜?」という声がチラホラと…(笑)
そーなんですよー♪(^^)
 
その後は智頭町の上野さんともいろいろお話しすることができて夢が膨らみ♪
今年の夏のヘンプカー&おおあさ自由学校コラボの智頭町桶蒸しイベントも楽しみです!
スペシャルゲストも登場するかも⁉︎
いろいろワクワク〜ƪ(Ơ̴̴̴̴̴̴͡.̮Ơ̴̴͡)ʃ
 
今日も泣いて笑って働いてワクワクで盛りだくさんな充実の一日でした!
 
幸せ♡
 
 
★「『あの人許せない!』と言って許せてないのは誰ですか?…許せないと言ってる自分ですね。たとえ自分が許せてなくても相手はなんとも思ってないかもしれない。許せなくて苦しい思いをしてるのは誰ですか?…自分ですね」
 
という話を講演会で何十回と聞いたとしよう。
そうするとその話の流れになってくると「ああそうそう、許せなくて苦しいのは自分だよね」という『知識』は発生する。
 
そして、さて、その『知識』を持った人の前に、許せない人が発生したとしよう。
「あの人許せない!」
 
そういった後に、「あっそうか、自分が苦しいだけなんだ」と気づけたら、その時初めてその『知識』は確信を伴った『知恵』に昇格します。
 
「あの人許せない!」と『知識』を結びつけられなければ、それはただのコレクションに過ぎません。
 
いくらあちこちに「ためになる話」を聞きに行ったとしても、それを自分ごととして捉える(自分に置き換えて考えてみる)目を持たなければ、まぁほとんど意味はない。
 
 
そんな人を散見する機会が増えるに連れて、今まで何回もなに聞いとってん⁉︎と思うと同時に、やはり聞く耳持たぬものには届かぬものよのぅ〜と感じたりするのであった…( ̄- ̄)
 
 
★最近、起きてからずっと顔が浮腫んでいる。
ある意味浮腫んでるおかげで小じわが消えてコケた頬が膨らんだように見えて、丸顔になった?というコメントをいただくのだけど^^;
 
浮腫んでるんです( ̄- ̄;)
 
なにこれ?
なんか不摂生してますよ〜のサインだとは思うんだけど。
あまりに食べなさ過ぎなのか。
動かな過ぎなのか。
見直すべきトコロがどこかさえもあり過ぎてわからぬ(笑)
 
もう少し身体さんに聞いてみます…
殊勝な態度になってみよう…
 
 
★「ありがとう」と言葉で言っても、感謝の気持ちが入っていない場合はすぐ相手に伝わる。
 
かたじけない…と心で思っていても本心からなら言葉にしなくても伝わる。
 
以心伝心の世界になってると思う。
 
LINEてありますよね。
あれ、個人情報ダダ漏れアプリってみんな知ってますよね。
でも多くの人が使ってる。
知り合いのうち1人が使ってればもうすでに守るべき情報は漏れてるんだから、頑なにLINEの態度が気に入らん!と腹を立ててないで便利な機能を共有してしまえばいい。
そんな意味でいえば、Facebookだって大差ない。
個人情報を取得してターゲットの広告打ってくるし、知り合いかも?とお節介焼いてくれるし…(笑)
 
だからさ。
なにがいいたいかというと、「守るべき個人情報てなに?」
てこと。
 
抵抗・反対・対抗・固執。
そんな骨の折れるエネルギーの使い方してるとしんどいやん。
 
しかも本心なんて今じゃ隠してるつもりでもダダ漏れなんだし。
 
 
★マシマシ的絵に逢いに行って来ました♡
やっぱり電波を介さない直絵はいいわぁ。ひとつひとつの点にマシマシが居てて。
 
M字開脚ぽいと言われた絵の中心の光に子たちがいた世界(生まれ出て来る前の世界)が見えたように感じ、木の周りのオーラの世界がワタシに見えているのと同じだ!って感じ、花の中にある生命が描かれた絵に惹かれ。
 
そして毎回感じるのだけど、この生命の宿った絵さんに来てもらえるだけの空間を創ろう…と。
まだ出来てないや^^;
 
そしてもしかしたら初めてかも?というくらいにサシでマシマシとお話しできた♪
オコツトの話とかウガヤフキアエズの話とかスピではない生命の話とか反転とか奥行きとか、そんな中でなぜか唐突に男の色気を感じました。あ、オトコだな、と。
以前はこれまた何故かマシマシの中に女性性を感じていたんです。でも今日は男性性でした。
それも表面に見える当たり前的な男とは違う、内面の男。
 
で、昨日観た映画とも共通するんだけど、生まれてきたということですでに目的は達成されている、ということ。
だよね!と頷き合い。
 
OPAさんとも初めてお逢いしたのだけど、うんうんそうですそうそう。と通じるものがあり。
 
今回もやっぱり行って良かったな♡
 
 
★ちょっと暴言的に読めるかもしれないけど、当たり前的セオリーを崩してみる。
 
この母の子に生まれたから云々とか、両親からの影響が大きくて苦しんでるとか、そんなん本当は後付けのこじつけ的思考の産物。
ていうかそこに理由付けを探らなくていいと思う。
 
そりゃ選んで生まれてきてるでしょう。
それがここ三次元での風味付けに必要だったから。
すべての条件揃えて生まれてきた時点で、そこがどんな状況でももうOKやねん。
あっそう。
で終わってええことやねん。
父ってこんな人、母ってこんな人。
その人の個性や生き方やら考え方やらを自分の人生に引き込まなくてもええねん。そこ悩むトコちゃうねん。
どうせ悩むんやったら、私はこの人らといることによってどれだけ成長できるやろか?ってとこやねん。
 
小さい頃からあれこれ言われて今もがんじがらめであーだこーだは、実はそれいらんわと思えばたった今にも手放すことは出来ること。
この考え方の元には親のあの仕打ちがあって云々も、やっぱこれもいらんわと思えばそれに関連づけるのをやめればいいだけのこと。
深層心理とかカルマとか考え過ぎなんよね〜。
 
簡単には、その持ってる拘りがいるか・いらんか。
 
そこに拘るということは、いると思ってるってこと。
表面ではイヤだ!と強く思ってても、どこかで今の自分のアイデンティティには必要と思ってるから手放さないの。
心底いらんと思ってないということ。
 
このベストな配役を揃えたということは、そこに宝があるってことやな?それはどこにあるんや?
という視線で見渡すと、不平不満の向こうに宝が見えて来るんだよ。
 
もっと奥に。
 
 
★今までの考え方の基本として、今ある現状について、働きかけをすることによって関係性なり状況なりを変えて行ける、そういう方法でないと変わらないという思い込みがある。
  
んなこたぁ、ない。
 
なんらかの作用を起こすことによって変えて行こうとする試みは失敗に終わる可能性が高い。
そこには目標があってそこに到達したいというコントロール欲求があるからです。
その欲があると、状況や相手を操れないと途端に行き詰る。
 
変えるには変わる。
それだけで充分。
 
自分が変わるんです。
 
階段の途中に立って、もっと上の景色が見たいとき、景色と折り合いつけてちょっと降りてきてくれよって頼みますか。
自分が昇りますよね。
皿の上の料理を食べたいとき、口の中に誰か運んでくれよと思いますか?
自分でお箸で運びますよね。
じゃあ愛されたいと思ったら、誰か適当な人に愛せ!と命令して動かすより、まず自分で愛したらいいじゃないですか。
誰かに愛されて初めて愛されるに値すると思うから、今持ってる自己価値が低いのです。
自分をちゃんと愛せたら逆説的に愛されます。
自由になりたいと思ったら、周りの人間を蹴散らかしたりあれこれ自由でない理由を数えてないで、自由であることを選べばいいじゃないですか。
自分の心の中を縛りつけることができるのは、自分だけなんです。
戒め・ルール・しきたり・常識…そんなもんで縛りつけてるのは自分です。
女性らしくなりたければ、ただ女性であったことを認めるだけです。
基準なんてない。外見も関係ない。
生まれ持ったものが女性なのだから女性をするために肉体を持ってます。
クリアする条件など何もない。
自分で中身がオッサンや…と決めるから女性性が引っ込むだけです。
 
周りからの反応で自分の立ち位置を測るのではなく、自分の立ち位置を自分で決めるのです。
コントロールするのではなく、ただ動く。あるいはすでに在ることを知る。
 
そこがはっきりと自分のフィールドなんだ!と確信できると、周りが勝手に変わって行きます。
 
 
★面白いほどに浮腫みが取れました。パッチリおめめ復活!(爆)
やるなぁ、満月。
 
温泉効果かもしれないが。
そうです、大阪市内の温泉に行って来ました割引券でw
ついでに明日の麻炭フェスタの会場も下見。案外桜川駅から近いです。
道頓堀川の隣です。
 
そしておおあさ自由学校でもチョロっと告知しましたが、7/31と8/1大阪市内でヘンプカーのイベントがあります。
ここでしか手に入らない極上ヘンプ○○○もあります!
予定空けといてクダサーイ♪
 
 
★深ぴょん…深田剛史さんの本より。
 
『想い』が変われば『態度』が変わり
『態度』が変われば『行動』が変わり
『行動』が変われば『習慣』が変わり
『習慣』が変われば『環境』が変わり
『環境』が変われば『縁』が変わり
『縁』が変われば『運命』が変わり
『運命』が変われば『人生』が変わる
 
環境だけ、縁だけ、運命だけ変えようとしても想いが変わらないとなにも変わらないんだね。
 
 
★やはり、またキーワードが重なった。
高皇産霊神、神産霊神。

私の中では国常立尊・菊理媛、イザナギ・イザナミ、スサノヲ・アマテラス、饒速日尊・瀬織津姫、と続く。
その大元のエネルギーと感じている。
造化三神で三つ巴だが、天御中主大神は除く二神。
何をしたともどんな神だともほとんど描写のない神。

そして古代神的なアラハバキ、あるいは固有名称を必要としていなかった時代の神々。
名を持つということは、分離を意味する。
あるいはその名を隠されていたモノ。

それらが現出してくる。
というよりはそこに元々あったものにアクセス出来るほどに人類の波動が精妙になってきたのか。

今は岩戸が開いて少し垣間見えるようになってきたが、これからもっと開いてくる。

それはカミサマたちの世界だけの話ではない。
己の内が開いてくるということだ。それが開かねばそこにアクセスすることは出来ない。

弥勒菩薩は、56億7000万年後と言われているが、よく考えてみて欲しい。
私たちは時間というもののカラクリに気づき始めている。
じゃあ56億7000万年後はいつですか?
過去と未来はいつあるものですか?それを知覚するのはいつですか?

すでに弥勒菩薩はそばにいる。
それを知覚するかどうかなのだ。
それは他でもないあなたや私、個人個人にかかっている。
 
 
★麻炭フェスタでご縁をいただいた皆さま、ありがとうごさいました♡
 
一日中ほわわ〜ん♡の空間の中にいたので、時間の経つのも忘れるくらい快適でした!(笑)
 
やはり麻炭フェスタと銘打つだけあって、集まる方はすでにリスペクトしてる人たちばかりなので、熱意が濃いというのか共鳴し合うというのか、素晴らしく心地の良い一日でした。
 
そして朝からツブツブ!ツブツブ!とツブツブ予約して、伊香賀さんのお話の間中ツブツブマルマルして、どんだけ気持ちええねん!と。
 
そして同じく朝から麻炭ヘナアート!と予約してみんなが描いてもらって来るのが素敵でウズウズしてたのに、やっと行けたのが夕方5時という(笑)
そして描いてもらったのがやっぱりカタカムナ!
自分で描くより全然素敵に描いていただきました(^^)
 
書ききれないくらい素敵なモノ&コトがいっぱいあったんだけど、今コロンコロンカップで麻炭水に浸けたマキコレワインを頂いてるんです!
コレまた…‼︎ 美味しい〜わ〜♡
 
はー♡幸せ〜♡
 
 
★隣の席での会話、聞くともなく耳に入って来るんだけど。
 
あの病院の跡地、6億か9億か。
儲けは2億あるかないかちゃうか?でも1億でもあったらええんちゃうか?儲けと費用考えて勝負しよか…と。
 
ケタが違うけど。
入るもんが大きくなれば出るもんも大きくなるだけで。
結局マネーゲーム的にはやってることは一緒。
得るか失うか。勝負!
信用できるか疑心暗鬼。
いつまで経ってもマネーの手の内からは出られない。
 
今までの社会なら、動かしてる金額がデカかったらすごい人!みたいな人格まで金額で計られるような価値観。
 
でも違いは規模だけなんよ。
結局何百円か何億円かの違いなだけで、やってることは一緒(笑)
 
 
昨日、たくさんの人が私の作った品物を手にとって興味持ってくれて買ってくれた。
嬉しくて有難くて楽しくて、作ってよかったなぁ!想いを形にしてよかったなぁ!って。
 
失敗したらどうしよう認められなかったらどうしよう…なんて不安や恐怖や羞恥心を持つ必要なんてどこにもなく。
ただ作ることが楽しい。
出来上がったら嬉しい。
買ってくれたらありがたい。
 
これを今までのマネー観に当てはめると、原価とデザイン意匠と労働時間に見合う人件費vs売り上げは割に合わないわけで。
ほぼ1ヶ月かけてアレコレ発想して試行錯誤して失敗作もたくさん捨てて道具や材料を購入して一日中机に向かって、前日深夜まで作成。
 
でも深夜にボウルで黒いドロっとした液体を薄明かりの下でシャカシャカ混ぜている私、コレって丸っきり魔女ぽいやん!と一人で楽しくなっていた(笑)
 
あ〜楽しい〜♪(爆)
 
昨日伊香賀さんも言ってたね。
麻炭製品を作るときはその作る人の波動が影響するから、スタッフが怒りとか悲しみの最中は仕事も休ませるって。
 
もうそんな時代だよね。
どんな想いで具現化したのか。
何億円をどんな想いで動かしてるのか。儲け!儲け!まだ足りん!でやってるのか。
たのし〜うれし〜面白い〜!でやってるのか。
 
ちなみに昨日買ってくれた麻炭歯磨き粉には、私の夜中の「オモロ〜♪たのし〜♪」の波動が入ってます!(爆)
 
 
★そうか〜。
「どっちでもええ」主義やったんやな。
新たな発見や。
主義やったんか。
陥りがちなとこ気づかせてもらったな。
 
ありがとう♪

| | コメント (0)

★サロン 7月15日までのスケジュール

【ハイヤーセルフセッション】

そういえばここのところスケジュールをアップするのをずーっと忘れてました^^;

そんなわけで久しぶりにアップします。
セッション可能日です。
7月後半以降はご相談ください。

6/24(火) 10:00〜12:00
6/26(木) 10:00〜24:00
6/27(金) 10:00〜24:00
6/28(土) 10:00〜12:00
6/30(月) 10:00〜24:00
7/1(火) 10:00〜24:00
7/4(金) 10:00〜24:00
7/5(土) 10:00〜24:00
7/6(日) 10:00〜24:00
7/9(水) 10:00〜15:00
7/10(木) 10:00〜24:00
7/11(金) 10:00〜24:00
7/12(土) 10:00〜24:00
7/13(日) 10:00〜24:00
7/15(火) 10:00〜24:00
 
ハイヤーセルフセッションの詳細については、サイドバーの案内をお読みください。
スマホからですと表示されませんので、PC表示に切り替えてサイドバーを探してみてください♪(^_^;)

| | コメント (0)

«★ミニ龍 貸していただきました♪