2014年11月25日 (火)

★「大阪数霊セミナー&ワーク」

大阪で深田剛史さんの数霊セミナー&ワークを開催します。

セミナーとワークショップがセットになって、数霊って何?という方も、最後には数霊使いになれるという内容の濃い講座です。
数の持つエネルギーを言霊を通して発見していく。
言霊に宿るエネルギーを数で読み解いていく。
ここ近年で起こった物事についても、数霊は雄弁に伝えてくれます。
とても面白くて興味深い講座です。

深田剛史さん公式ホームページ
「数霊屋総本家」より転載
.。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚♡★♡゚・*:.。 。.:*・゚

「大阪数霊セミナー&ワーク」

大阪です。
3月の"中之島ブルース数霊"以来になりますが、1月24日(土)に大阪で数霊セミナー&数霊ワークが開催されることになりました。
セミナーとワークを1日でおこないますので、内容は超盛りだくさんになりそうです。

先日、アベノハルカスを通り抜けました。
買い物や見物に行ったのではなく、その向こうにあるたこ焼き屋の"やまちゃん"へ行くために通り抜けただけなんですけど。
それで、大阪の味を堪能いたしました。

日本は数霊と言霊がおりなすハーモニーの中にあった。
言葉や音にはエネルギーが宿るように、数にもその奥に秘められた力があり、それを数霊といいます。
数霊は古神道で古くから伝わり、大自然の叡智を授かる手段として現代まで継承されてきました。
古来より、日本に連綿と受け継がれてきた文化・風習や、風土に根付いた生活習慣から現代の世界情勢に至るまでを、わかりやすく数霊と言霊にて解説。
「感動・笑い・気付き」をたっぷりお届けいたします。
前半はこんな内容になります。

後半の数霊ワークでは、数霊をどのように生活の場で活かしていくかの実践や、数霊用の暦を使って地球と呼吸を合わせる数霊利用法などをお伝えいたします。

また、出逢った人へのギフト用に、数霊メッセージとして相手の素晴らしさを伝えるワークも実践。
このワークは本当に楽しく感動的です。

持ち物
☆電卓(できれば10桁以上のもの。無ければ携帯電話でも可)
☆5次元文庫「数霊に秘められた宇宙の叡智」またはヒカルランド「宇宙一切を動かす数霊の超メッセージ」をご持参ください。
ワークで各自1冊が必要になります。
※当日会場でも販売いたします。

日程、1月24日(土)
時間、12時00分~16時30分(開場は11時15分)
定員、45名
参加費、4000円

会場、「産業創造館」5階"研修室E"
住所、大阪市中央区本町1-4-5
電話、06-6264-9800
※地下鉄「堺筋本町駅」12番出口から徒歩5分。
※中央線をご利用の場合「堺筋本町駅」2番出口から徒歩5分。

お申し込み・お問い合わせ
mievery@gmail.com

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

★高次元の情報に触れた者の使命

駅から家に向かって歩いていると、大阪には珍しい大坂の途中に大阪城が見えるポイントがあって。
(いつもの地下鉄4番出口を少し下がったところ)

ふと、古代に想いは飛んで。

普段はアスファルトの上で意識もしないけど、ここは太古の昔から陸地で、何千年も前に同じところを歩いていた人たちがいた。

西を見れば坂は下り、もうほんのちょっと先の御堂筋辺りは海だった。
そして東を見れば、大阪城を越えた辺りには内海があって、生駒は海の向こうに見えていた。
大阪の上町台地は海に突き出た半島だった。

そんな風景が脳裏に蘇り、たった2000年でこんなにも陸地になり人が増え、モノで覆い隠された地面に…ふと違和感(笑)

私たち、何してるんだろう?


先日の長野の地震。

中央構造線が動き出した!日本が危ない!と騒ぐのもいいけれど。

少しでも意識が世界を創ることを知っているのなら。
1人の意識の波動はいかほどの影響力を持っているかを知っているのなら。

恐れに囚われず、変化を喜ぶ…喜ぶことが難しいなら、せめて変化を淡々と受け止める。

それが、高次元の情報に触れた者の使命です。
それを得る段階に来ているのなら、自分の役割を果たしましょう。
喜びをもって。

そこにさえフォーカスできないのなら、悟りだ高次元だというにはまだ早いということです。

厳しく感じるかも知れないけれど、育てば育ったなりの役割がある、ということです。

人の役に立ちたい…という想いがあるのなら、自分を律することも充分に人の役に立つということです。

これ、わかる人にわかってもらえれば、それでいいです(^^)

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

★つぶやき3つ♪

★プルプルと震えるような感動とか、湧き上がるような恍惚とした感謝とか幸福感。
誰もが感じたことあるんじゃないかな。
理由なくふんわりと幸せに包まれてる感じ、なんとなくウキウキする気持ち。淡々と波のない平安な感じ。
 
そういうのです。
そういうのを感じられるもの。
 
反対に、理屈で納得してしまうものや、なんとなくスッキリしない、ズッシリ感じたり収縮するようなエネルギーを発しているもの。
 
今、目にしてるもの、感じてるものはどちらに属するか。
自分はどちらを発しているか。
自分の目はどちらを向いているか。
何かをするにしても、その発想はどちらに立脚しているか。
拡大方向か収縮方向か。
 
水を飲むにしても、飲みたいから飲むのか、飲まなくちゃ体に云々だから飲むのか。
意識ひとつでその水はエネルギーを変える。
 
同じ行為ひとつするにしても、自分はどんな意識でしているのか。
それがとっても大事なのです。
 
 
★新月真っ只中、長野の地が揺れた時に空の上。
スタートを予感させます。
 
はい。
 
ワタクシ的にはスタートしました。
それは朝、1本のメールから始まった。
「八」開きが始まった。
 
何それ?
八は「や」36ミロク。
 
起きる前、ブツブツとハイヤーさんと会話してて、
「私があれこれ思ったって、どうせ私には想像も付かんようなことするんでしょ。今までもそうやったし、どうせこの先もそやろ。
もうええよ好きにしいな。
私が考え付くようなことなんて想像できる範囲のことしかないんやし、ハイヤーさん考えたほうが奇想天外でしょ。
それに好きに使ってちょうだいって宣言してもうたしな。
生まれる前に自分でそうするって決めてきたんやから、生まれた後で今頃私がごちゃごちゃ言うても決めたようになっていくんやろ。
もうええよどうにでも使ってよ、ふんだ」
と、ちょっとヤサグレたような物言いで訴えておったのだ。
 
そしたらどうだい。
さっそく朝から一発目に来たもんね。
行動早いねハイヤーさん。
 
そんで、もう新しいことにワクワクしてる自分って…。
ほんま上手いことハイヤーさんに使われてるわ(-。-;)(笑)
 
 
★素直になろうとか、自由になろうとか、自分らしくなろうとか、前向きになろうとか…
 
え?
今、そうじゃないの?

| | コメント (0)

★福岡出張セッション、の報告♪

【福岡1日目】
 
皆様ありがとうございました!
初めての方、久しぶりの方、楽しく過ごさせていただきました(^^)
 
懇親会も和気あいあいで怪しい〜話で盛り上がり(笑)
でかい声で神様がどーの!ハイヤーセルフがどーの!って話せるって。全国のあちこちに気の合う仲間がいるってほんとーに幸せ♪
皆さんお集まりくださってありがとうございました!
 
 
【福岡2日目】
本日も再びの方、初めましての方、楽しく過ごさせていただきました。
 
今日は少し空き時間があったので香椎宮に行こう♪と思ってまして、さて!と襖を開けたら。
えっ?あれ?
飛び込みのお客さんが立ってました…
 
「香椎宮に行くんですよね?」
と車で連れてってくださり、その後に接続誘導セッションしてくださいということで、急ぎ足で参拝し急遽セッション。
なかなか良い感じに進みました。
ってーことは私、1ヶ月後にまた来るの?(笑)
まだ大阪に来られるか私が1〜3ヶ月後にまた来るかは未定ですが。
 
そして香椎宮では、竹内宿禰さんとお話をして、私の物語は架空です、と伝えられました。
どの部分を指して架空と言われたのかは定かではありませんが、記紀をそのまま鵜呑みにはできないということの証言(笑)をまたもやいただきました。
ちなみに仲哀天皇からは史実を紐解いてくださいと言われました。
 
で、夜。
ご飯!ゴハン!と外出。
このさい地図で目星を付けたチェーン店にでも行こうと歩いてました。
…ら。
ふと目に入ったラーメン屋さん。
でも足はもうチェーン店に行くつもり、でもラーメン屋さんが…
 
今日のセッションでご飯のメニューを決めるのもハイヤーさんに聞いたら良いというアドバイスをお伝えしていて。
ああなるほど自分でもやってみろと。そういうことですねと。
絶好のシチュエーションを用意してくれたと。
 
ハイヤーさんに聞いてみました。
ハイヤーさん的にはラーメンと。
あ、そうですかラーメンなんですねと受け取りつつそのままチェーン店に入りました!(笑)
あまのじゃくか。はいそうですw
 
で。
入ったらレジで支払いの人が6人くらい。
済むまで待ってました。
しばらくかかってゾロゾロ出て行きました。私は案内されるのを辛抱強く待ってました。
でも店員さんはなぜか私に気づかず奥に引っ込んでしまいました。
奥に向かって「私、いるんだけど」アピール。気づかない。
あーそうですかそういうことですねやっぱここはダメ。このまま座っても気分良くないなと。
やっと気づいて近づいてくる店員さんを尻目に店を出ました。
 
そしてラーメン屋さんに入店。
豚骨もやしラーメン。
ラーメンはすぐに出てきて美味しくて汁も残さず飲み干して、隣で店員さんと交わしてるオジさんの話を聞きながら、なんか博多弁いいなぁ♪と思いつつお店を後にしました。
やっとろうもん、そうじゃなかけん、ばってん○○なかとよー。
 
ね。
1、なんかギクシャクする。
2、スムーズに事が運び満足する。
これがハイヤーさんの声を聞いて選ぶってことで、ハイヤーお勧めじゃない方を敢えて選ぶとこうなるという見本(爆)
 
 
【シェアハウス香椎】
 
ここはほんとに居心地がいい。
 
春に来た時は桜が咲いていて。
秋に来たらこの紅葉。
 
リビングにもコミュニテイルームにも庭があり。
 
少し歩けば駅前の賑やかさもあるし、香椎宮参道は車もたくさん走ってる。
なのに部屋は車の音もせず、外から聞こえるのは鳥の声。
夜は星がよく見える。
 
のーんびり。
不思議とまた来たくなるトコロなのです。
 
 
【帰阪】
 
大阪に帰ってきました。
福岡でお世話になった皆さま、ありがとうございました!
 
今日は6名枠に7名さま、タイトなスケジュールですみませんでした。
でも楽しかった!
 
宇宙人とかワンちゃんとか、いろんなパターンがあるんですね!
ハイヤーセルフが宇宙人とか犬ではありません、見せられるイメージ画像が…ということです。
それを伝えることで受け取り手がイメージしやすいんです。
ハイヤーさんはよくわかっているので、これを伝えて♪と送ってきます。でも受け取ってる私には最初に送られて来た時はほぼ意味がわかりません。そこから紐解き(解凍)作業が始まります。
 
3日間立て続けにいろんなイメージや言葉を受け取りつつ、混濁しない私の受信機も褒めてあげる(自画自賛w)
 
そして慌ただしく出立して、フライトギリギリ30分前に滑り込み…「本来ですとお断りする時間ですので時間はお守りください」…少しアウトだったそうですが、乗れました♪(笑)
 
そしてフライトシークエンスナンバー(搭乗通し番号)が、なんと。
171番。
おお、天地大神祭ではないか。
おめでた〜い♪
ということで、高天原から天を飛び大和の地に降り立ち、天降ってみた。
しかも新月タイム真っ只中に夜空を飛んだ。幸せ♪
 
は、いいんだけどpeach。
空港着いてから、が遠い。果てしなく遠い。こんなに関空って広かったんだを実感するくらい遠い。
あーやっと天王寺だよ、0時前だよ。
 
 

| | コメント (0)

★お金と平面の世界

★バッグを買った時の全財産額を言うと、みんなひっくり返ってくれます(笑)
全財産の3分の1をバッグに投入。
 
だって欲しかったんだもーん。
でも、ほぼ一文無しでも生きていけるんだよ(^^)
近年の私はずっとこんな調子。
 
人間お金があってもなくても、生きてる時は生きてるし、死ぬときは死ぬ。
お金ない!とか言って怖がったところで、お金があったってみんな怖がってるじゃない。
無くなるかもしれないってさ(笑)
どっちもおんなじだよ。
お金に対する恐怖ってものはね。
 
でもそりゃたまにはハイヤーさんに悪態つくよ。
なんでこんな目に合わせんだよ!って。
でもハイヤーさんは、あなたがその価値観握りしめてるから具現化するってことあなた自身がよく知ってるよね(苦笑)、みたいな…
 
そこなんすよ。
そこ。
 
私、まだそこんとこクリアしてないんだよね。
お金なくても苦じゃないんだけど、お金がないと何も出来ないという社会構造が好きでないのだf^_^;
昔から「死に金」を持つことが嫌いで、だから間違って(笑)何百万という金額を手にしたら慌てて使い切るみたいな、尋常でない行動をしていたのだ。
 
しかし貨幣制度が崩壊するまでに、一度くらいお金を好きになろうっと。
 
 
★私から見える平面の「幅」の世界。
 
先ほど、そこに囚われていた瞬間に気が付いた。
あ私、今、平面を見てるって。
それは現象として見え、それを眺める私はその現象を事実として捉えていた。
 
ちがーう!(笑)
 
見えている平面の奥行き側に、相手から見えている私を含むもう一枚の平面があって、私にはそれを認識する術はなく、どれだけ近づこうがそれが一つになることはない。
 
なぜなら相手の面に私が含まれ、私の面に相手が含まれているから、重なってしまうと認識する主体が消えてしまうのだ。
 
客体たる私と主体の私は重なりようがないんだ。
同様に相手も然り。
 
あー、平面トリックに嵌まるところだった。
危ないアブナイ(笑)
 
虚は虚でしかない。
しかし虚しか認識は出来ない。
自分の実しか知ることは出来ない。
 
実の中にある虚を如何様に眺めるかが私の世界となるのだ。
 
 

| | コメント (0)

New!【ハイヤーセルフ接続誘導セッション】の詳細

(セッション詳細は下記)
 
本日3人目のモニターの方に来ていただきました。
やはりその方のハイヤーセルフの誘導に従うので、どうなるのやら私にはまったくわかりません!
でも毎回確実に繋がってるというのは伝わってきて、回路がスコーンと開くのがわかります。
そして今回はハイヤーセルフと一体化するという行程があり、やたら気持ちよく夢心地になってしまったので終了。
 
あとは、ご自身でハイヤーセルフと自我の区別をつけられるように慣れていくという作業に移ります。
そしてこの気持ち良〜い状態が、瞑想に落ちていかずに自意識を保ちながら自我の動きを押さえつつ受け取るときの居場所です。
その居場所をキープする方法などもお伝えしました。
 
 
…というわけで当初から感じていた通り、このセッションは1回で終わっては回路開通だけになるということがわかりました。
 
目的としてはいつでも自分で繋がれる状態ということで、最低2回でワンセット、あとはオプションで3回4回という形になります。
 
1回目のあと1週間後〜1ヶ月後の日にちを予約していただき一応2回で完了。
その時点でもうちょいかな?と感じられる方はオプションで3回目以降、となると思います。
最初からすごい長い文章ではっきり受け取れるようになる等の希望は、はっきり言って無理です。
どういうものがハイヤーセルフから届いているのかを感じて自我との区別がつくようになる、とお考えください。
2回、3回と進むうち受け取り方に慣れていただくという感じです。
やはり対面でないと難しいと感じますので、このセッションに関しては当面は遠隔対応はできません。
なので大阪まで来れないという場合は、数名集まってくだされば出張対応など考えたいと思います♪
 
【セッション価格】
 
初回・2回セット25000円
3回以降は10000円
 
ハイヤーさんからこう来るので、この価格で進めようと思いますが、最初はモニター価格を設定しようと思います。
 
《モニター価格》
 
初回・2回セット 15000円
 
《モニター期間》
初回日が12月末まで
 
申込受付は、繋がり具合を確認して場合によってはまずハイヤーセルフセッションをお勧めさせていただくこともあります。
 
やってみたい!と内側から強く湧き上がってくるナニカをお感じの方は、今がタイミングかも。
ハイヤーさんが待ってるかもしれません(^^)
 
ご自身の内側に確認してみてくださいね♪

| | コメント (0)

★白山 白い旅

白山ツアーの写真をやっとPCにアップロードしたのでこちらにも。
出発前にiPhoneで写真が撮れなくなったのも、何か意味のあることだったのでしょう。
たぶん撮れてたらすぐにアップしてたもんね(笑)
 
中居神社では、本当に祝賀式みたいだった。
大きな国常立尊が目の前にドーンと立っていて、にこやかに見渡していた。
その足元からずーっと地中に広がった空間にひしめくように大勢の方々。
堅苦しさはなくて、荘厳ではあったけども嬉々とした空気でした。

10514202_593441700782636_2099638170
 
なぜか平泉寺では、竹をお持ちした池でまともな写真は1枚も撮れず、全部ブレた写真。そのひとつがクルクル光w
現地に着くしばらく前から強烈な悲しみに襲われていて歩くのも一番最後をフラフラ。これを伝えたいんかな~と観じていたら、やっぱり。

1293010_593442014115938_81513408380
 
翌日、白山比咩神社で「このご祭神が胡散臭い」と爆弾発言、失礼しました(笑)
そして、ズシッ!と何かに押さえつけられたような荒御前神社。
すっごく重い圧力をかけられた。まだシラヤマとしての何かがあるようです。

1899483_593442160782590_73392191794
 
あ、やっぱり長滝寺の写真、ないや(^^ゞ
エネルギー感知器のワタクシ、またもや気持ち良いところを探して境内を歩き回ったのだけど、遙拝殿の裏とかは特に何もなくて、禅定道入口の御堂跡がやっぱり一番気持ちよかった。あたたかーいエネルギーが地中から湧きあがってくる。
熊野本宮大社 大斎原と同じぽい。
 
あーとーは♪
紅葉を楽しんで、合掌造りみて、バスん中でマニュアル車の話で盛り上がって、ワイワイ帰ってきたのでした!

10750261_593442210782585_9037338103


| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

★国常立尊について

日本の根幹を成すというか、地球神レベルの国常立尊と友達て、アンタどれだけ思い上がってんねん…と思われる方もおられるかも知れませんな^^;
 
艮の金神とか魔王とか大龍王とか、スゴイ存在!ってイメージの強い国ちゃんですが。
私が喋ってる国ちゃんは、国常立尊の全体じゃないというか、私のレベルに合わせてくれた部分の国ちゃんだと思ってます。
 
例えば、大学教授に小さな娘がいたとして、
「パパ、あれはなんていうの?」
と聞いたとして、持てる知識の全力で答えないでしょ?
「あれはねー、雲っていうんだよ」
「へぇ!綿菓子みたい!」
「美味しそうかい?(^^)」
みたいな会話をするでしょ?
「あれは水蒸気で出来ていて食べられるものではない、そのような発想は幼稚だ」
とは切り捨てないよね^^;
 
そういうことだと感じてます。
私の認知力が上がればそれに連れて内容も高度になっていく。
最初は挨拶程度でしたからね。
 
それから大きい龍ちゃんって呼ぶようになって、それでも時々あまりに大きくて怖い!って思ったら大丈夫だよ(笑)って包み込まれるような感覚になったりしながら仲良くなったというか^^;
 
思えば随分前から一緒に居たぽくて、電車の窓から大きな顔だけ見えてたり、東京とか普段と違う場所で不安になったら、どこでも私の上だよ安心なさいって言ってくれたり、そんな感じでした。
 
お父さん的な立ち位置で見守ってくれてる感じデス。
そして最近は、お父さんの友達も紹介してくれるようになってきて、仕事も手伝うように…ってことかな。
 
でも、さすが封じ込められた魔王的存在が父的存在って、なんか私らしいじゃないですか(笑)
そろそろ私自身も黒から白への転換だね。

| | コメント (3)

★本物かどうか

面白い本を数冊借りて読んでいる。
うち1冊は、私と同じような「媒体質」の女性が出てきて、やっぱり同じ不安を抱えてるんだな〜と。
 
それは「コレ、本物?」ってこと。
 
ある程度確認できるとはいえ、簡単に見分けがつくものでもないから。
 
私は幸い(?)に憑依されるタイプではなく自意識を保ちつつ受け取るんだけど、受け取りながらも判別が曖昧と感じるものは一旦保留にしたりしてると、後から答え合わせがきて正しかったことがわかったり。
なので今の共同作業はとてもありがたかったりする。
 
以前に一度、低めの龍に引っかかったことがあって、国ちゃんから龍と龍神は違うから気をつけなさいと叱られて、それ以来かなり気をつけている。
傲慢とか思い上がりとか特別意識とか、反対に自己卑下とか自己不信とか自我に惑わされるとか、そういったブレを持たないように。
 
そんな今でも、コレは本物か?というラインで悩むのです。
私の受けたメッセージで物事が動くとなると、私一人の話ではなくなるしね。
なので自分以外の審神者がいてくれると余計心強い。
 
だってアータ、カフェでコーヒー飲んでる時にいきなり「アメノミナカヌシ」と繋がってみ?
えー⁉︎マジですか!!ってなるよね?^^;
疑うよね。マジでビックリしたもん。
でも国ちゃん(国常立尊)とは最近は友達のように会話してるし(笑)、それもありかなーとは思うんだけど。
 
神が上で人は下ではなくて、役割分担な感じ。
人は人としての役割を果たすために肉体持ってここにいる。
 
 
己の役割果たすため
自分を小さく見積もらず
与えられたる目の前の
お役に目覚めてくだされよ
神々は神々なりの役割に
専念いたしている故に
人々は人々なりの役割に
専念されてほしきもの
女はおんなの
男はおとこの 役割を
思う存分生きたもう
仲良うにな
 
 
だそうです。

| | コメント (0)

★私とは?

そもそも、私というものは他人の中にしか存在せず
私というものの中には他人しか存在していない
 
だから同じく、ハイヤーセルフや神々も私の中にしか存在しておらず
私はハイヤーセルフや神々の中にしか存在していない
 
存在していると認識できるものはすべて、私の中にしか在らず
私と認識しうるものは、存在している全ての中にしかない
私と認識しているものは、私自身では知ることはできない
なぜなら「私」と認識できるものはすべて、他のものが規定しているから
 
私はどこだ?
私はすべてだ
 
すべてとは何だ?
それは私だ
 
何をもって、どこをもって、私とするのか
肉体、感情、存在感
 
それらはすべて、相対的借り物だ

| | コメント (0)

«【ハイヤーセルフ接続誘導セッション】