2015年1月23日 (金)

★イベント&フリータイム情報♪

あれ?
あけましておめでとうございます?
ですか?
(◦•_•◦;)

改めまして!
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします!m(_ _)m


【イベント&フリータイム情報】

2月のmievery空き情報です。
1日 ○
2日 ◎
3日 △
6日 ○
10〜14日 ◎
25〜27日 ◎

★オルゴナイトWS
★ハイヤーセルフ座談会
★各種セッション
★遊ぼ〜♪

な企画を考え中!
それじゃあやっちゃおう!なイベントは下記です(´∀`)

★オルゴナイトWS★

●日程 2/13(金)、2/14(土)
のどちらかor両日開催、参加しやすい方へどうぞ。
●時間 13:00〜17:00
●参加費 5000円(材料費込み)

UV硬化樹脂(1本進呈)で、アクセサリーパーツにもなるオルゴナイト作り。
アクセサリーまで仕上げてもOK♪ 即日お持ち帰りできます。
部屋置きタイプではなく、身につけるサイズのを数個作っていただけます。
天然石も金属も好きなだけ入れていただけるので…原価割れ覚悟、大放出!^^;(笑)

★ハイヤーセルフ座談会★

●日時 2/2(月) or 2/11(祝)
●時間 13:00〜17:00
好きな時間に来て好きな時に帰っていくスタイルでいかが?
●参加費 ドネーション

ハイヤーセルフとは何か?
セッションてどんな感じ?
もう1回手相をみてよ。
ハイヤーさんにもう1個だけどうしても聞きたいことあるねん。
セッション受けてみてこんな風に変わったよ♪
などなど、みんなでシェアしてみましょう(*´∀`*)

ご興味ある方は、コメント欄かメールをmievery@gmail.comまで送ってくださいマセ♡ღゝ◡╹)ノ♡

★各種セッション★
10:00〜22:00くらいで、タイミングの合う時ならいつでもお受けいたします。
まず日時のお問い合わせをください。

●伝達セッション
対面2時間(送り迎え手相付き)
遠隔1時間(正味セッションのみ)
5000円

●接続誘導セッション
対面のみ3時間
初回15000円
2回目以降10000円
※伝達セッションを受けたことのある方が対象です。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

【数霊セミナー&ワーク in 大阪】

そろそろ来月の予定決まってきた頃かと思います。
1/24(土)、空けていただけてますか?

実はね、こないだの大豆チームで数霊のお話をチラリとしたんです。
そしたらみんな興味持ってくれて、もっと詳しく教えろと。
それなら私から聞くより数霊屋総本家から聞いた方がよくわかるよ!ということで、今回のセミナーとなりました。

なので、数霊ってなに?
数秘術とどう違うの?
言霊みたいな感じだけど数はどう見るの?

という方にお勧め。
日々の活用法まで教えてくれるたっぷりコース。
私もセッションの前にちょっとだけ数霊で名前を読み解いて差し上げたりして喜んでいただいてます。
セミナー翌日から数霊使いになれる講座。

面白そうだ♪と感じた方はポチと参加ボタン押してね(^^)
 
【大阪数霊セミナー&ワーク】

| | コメント (0)

★冬至以降の変化

冬至から確実に何かが始まった。
とても奇妙なことが、なんで?と首をかしげるようなことが立て続けに起こっている。

不可解な光景が目の前で展開していくことに自我は自動反応しようとするのでストップをかけているが。

何のメッセージ?
自我に取っては不愉快な現象だけど、これは自動反応するような状況じゃない。
シグナルだ。
異世界の開始だ。
どこへ行くんだ。

流れていくものは流れのままに流してしまおう。
竿を刺すな、漕ぐな、逆らうな。
反応をしちゃならぬ。
反応したら最後、今までと同じ世界に逆戻りだ。

移行に伴うバグだって。
以前の世界は離さまいとまとわりつく。
慣れ親しんだ葛藤を見せて、そこに自動反応するとそれが今まで通り現実味を持って具現化促進すると。

目の前の展開に違和感を感じただろ?と。
ええ、感じました。実体のない架空感。
その崩れていくホログラフィックな現象をただ眺めていなさいと。

白隠法師、召喚します!(笑)
「ほう、そうか」(´∀`) 
 
 
ついでに天下泰平さんのブログから。
朔旦冬至、残り1年のタイムリミット
 
「長年連れ添った家族、仲間と離れて新たな出逢いが始まる人もいれば、長年勤務していた会社、職業を手放して、まったく違ったライフスタイルが始まる人もいるでしょうが、すべては、必然のタイミングのもと、この時を待って準備されていた流れであり、何も心配なく、流れに身を委ね、本来の自分の魂が喜ぶ道へと思いきって進むことが大切だと思います。
 
頭で考える時代よりも、ますますハートで感じて動く時代であり、その中で自分を信じて突き抜ける人々と、まだ自分を信じきれず、済んでしまった過去の出来事に囚われ、起こりもしない未来の出来事に振り回され、今を生きることなく、カオスの世の中の流れに巻き込まれる人々と二極化が進む年となるかもしれません。」

| | コメント (0)

【心配という名のコントロール】

母から怒りに満ちたメールが届いた。
なぜそんなに語気が荒いのかわからないけど、読み取れるのは「私をないがしろにするな」というメッセージだ。

存在を無視されること、居場所がなくなること、立場を守れなくなること…
これを人は必死に回避し死守しようとする。
「怒り」とは、何かを維持できなくなることに対する恐怖の表れだ。

そこにあるモノが加味されている。
それは「心配」という形を取った「コントロール欲求」だ。

「私はアンタが心配だから言うの」

こういうフレーズのその後に続く「言いたいこと」をさせたいがための飾り言葉だ。
これは何も親子関係だけに留まらない。

あなたが心配、あれが心配、これが心配…
それは「思い通りにしたい」に置き換えられる。
あなたを思い通りにしたい、あれを思い通りにしたい、これを思い通りにしたい。

心配のエネルギーを発している時、言外の、私はコントロールがしたいのです、に気づいている人は、意識的に「魔力」を使っている。
無意識に発している人は自分の「魔力」に操られている。

この、無意識に発してる自分の魔力、が自分を苦しめる状況を生むことになるのだ。
 
 

| | コメント (0)

【プチ整体師さんへの誘い】

先日、白い旅に行ったら整体師さんのお友達がいっぱい増えまして。
宿でほぐしてもらえたりして幸せだったのです♪

母が「耳の中で太鼓が鳴る」とか意味不明な症状を訴えるので、私もこの↓京都教室、行こうかな〜と考え中。
でも先生に聞いたら、耳はちょっと難しいよとは言われたので、う〜ん^^;


深田先生からの案内文です。
ブログの「骨の妙味」も読んでくれたら嬉しい♪んだって(^^)
【骨の妙味】


「"一家に一人、便利なプチ整体師"養成教室」

12月で神戸教室5級クラスと美濃教室4級クラスが終了いたしました。
第2期美濃教室5級クラスも1月に終了予定で、2月からは京都・米子・第2期福山教室の5級クラスが始まります。

毎回のことなんですが、わずか5日間のコースでよくぞそこまで成長されたと感極まる想いが溢れてきます。
5級クラスの場合、最終日は独自で内容を組み立て、時間配分も考えながら相手に整体する練習をしますが、ほとんど誰も質問せずに自分で感じ、自分で考え、与えられた時間をこなしてまして、感動的であり、ボクとしては暇です。
福岡教室なんて、その時間中に「大丈夫ですか? 何か質問は?」と聞いたところ、「集中できないから話しかけないでください」って。
大したもんでしょ、ホント。
"一家に一人、便利なプチ整体師"、いっちょあがり。

日本は年間の医療費が40兆円近くまで膨れ上がっています。
大丈夫でしょうか?
大丈夫じゃありません。
理論的にも技術的にも少し学んで賢くなれば、日本人なら40兆円の内の3割ぐらいまでならそれほど苦労せずに減らすことができるはずです。
3割って12兆円ですよ。
3・11で受けた被害総額(人的被害は含まず)が12兆5千億円と算出された記事がありましたが、ほぼ同じじゃないですか。
それをたった1年で節約できてしまいます。

他との比較は判断が難しいですけども、深田整体(一部には弥栄整体で出してます)では、参加費に対して内容は絶対的にお得ですし自信があります。
参加費が高すぎて参加できず、それが理由でお母さん(お父さん)がお子さんや家族の主治医になれないなんてもったいないです。

ボクができる国造りの一端を担う手段がこの整体教室ですので、プロには教えない技をお母さんやお父さんには出し惜しみなくお伝えいたします。

また、教室の雰囲気がどのクラスも素晴らしく、参加者さん同士で新しい仲間が増えていくのは、こちらとしても嬉しい限りでして、2月からの京都・米子・福山の教室はまだどこも定員に達してませんので、ぜひご参加ください。
どのクラスも定員が12人の少人数制ですので、参加者さん一人一人に手取り足取りお教えいたします。

参加していただければ教室は間違いなく楽しいです、ボクも参加者さんも。
わずか5日間ですが、これまでの病気や医療に対する概念も見事にくつがえされるはずで、学んだことは一生モノになると思います。
そして、まったくの素人さんを、5日間で"一家に一人、便利なプチ整体師"に仕上げます。
ご参加、心よりお待ちしております。

追伸。
教室が楽しく盛り上がるのはとても嬉しいのですが、お昼の休憩用にお持ちいただくお菓子がテーブルの上で山になります。
もう少しで標高が大阪の天保山を越えそうな教室もありまして、今後は少し控えめにしていただければと。

| | コメント (0)

【昔から繋がっているのですか?】

よく聞かれる質問。
答えは「いいえ」

繋がっていたのかもしれないが、自覚はしてなかった。
数年前からハイヤーセルフとつながる練習を重ねて、これがハイヤーセルフなんだな!という感覚を掴んでいったのです。

俗に言う心霊体験は学生の頃からあるけど。でも、勝手に憑依されたりして意識的に繋がれたりはしてなかった。

んで、何やら見守ってくれてる存在がいると体感したのはかれこれ10年くらい前で、そこから自分らしく生きよう!路線に変更。
でも10年前は相手の頭の上の人の意識しかアクセス出来ず、自分の頭の上の人にはさっぱり繋がれなかった。

そこで自分自身でつながる練習をし始めて試行錯誤を繰り返し、コレがハイヤーセルフからのメッセージだ…を感得するのに数年、随分かかった。

その紆余曲折して得た方法をまとめてお届けするのが、接続誘導セッション。
 
 
それから。
 
先ほどのセッションで、ハイヤーさんから面白い喩え話があったのでシェア。

例えば、ニンジンを食べたら。
あなたの体の中にニンジンが入る。
そのニンジンはあなたの体の一部になる。
そのニンジンは土の中にいるときにミネラルなどの地球の成分を取り込んで成長している。
そうしたら、あなたの体の中に地球が入っている。
あなたの体は地球の成分で出来ている。
どこまでがあなたでどこからが地球だろう。
あなたは地球ではないのか。
地球は宇宙の成分で出来ている。
そうすれば、あなたは宇宙ではないのか。
あなたと宇宙の間にどんな違いがあるのだろう。
 
 
バシャールのいうハイヤーマインドとはハイヤーセルフ。
ドン底の時に思い出す仕掛けがしてあると。
ネガティヴと同等量のポジティブエネルギーが反対側にあると

ですが物質世界は二元性なので、同様にポジティブの反対側にもネガティヴが同等量あるのです。
だから、ポジティブ万歳にならぬよう、ニュートラルの位置を知るとことが大事だと観じます。

その合言葉は「どっちでもいい」
それはどのような結果であれOK♪と言えるニュートラルな立ち位置です。
 
 

| | コメント (0)

★つぶやき2こめ♪

★2000年前は、大阪城の辺りから生駒までの間は内海だった。

東を目指した者たちは、上町半島(大阪城の辺り)から海の向こうに生駒を見たときに、どう感じたのだろう…と同調してみる。

私の家は大阪城の辺り。
そこから生駒のトンネルを目指して電車は進んで行く。
まるで船が内海を進むように。

で、ですね。
そうやって生駒を眺めてみたんですよ。

遠いよ!案外!
直線距離でも結構離れてる。
これ、上町半島を河内長野経由で歩いていくとなると、かなりの距離あるよ。

生駒は神奈備山だった。
その山を守るように長髄一族は住んでおり。饒速日尊が融合し。
今やその山の上には遊園地があり。
内海だった辺りにはその面影はまーったく無く、建物で埋め尽くされた密集地となり。

2000年って、30代くらい前の先祖の
時代。
何してたんだろうなぁ…(。-_-。)
 
 
★2人勤務のところ、急に休まれて私一人。
疲れました。
そんなわけでなぜかシャチョーが謝りに来てくれて、なぜか生駒の駅まで送ってくれた♪

その途中、登美の地を抜けていく間に長髄彦の話をしたら、「それ裏歴史?」と言いつつ聖武天皇期にあった疫病埋葬の話を聞かせてくれた。
近づくだけで死者が出るような少しヤバイ地域があるらしい。
シャチョーとは前から見えない方々の話題をよくしていたのだけど、どっちかというとカミサマじゃなくこういう幽霊系ね。

そして思い出したが、昨日ウチで作成していたら、歌舞伎のお拍子のような、トン、トン、トントントントントトトトトトトトトトトトトト…とだんだん早くなるラップ音?(笑)
あれはラップ音なのかなぁ。
リアルに誰かが叩いてるくらいの音だったんだけどな。2回も上手に叩いてた。
イヤな気はせず、プッ!と笑ってしまうような音だったので眷属系さんかリアル人間かだな(笑)

怖い系の方たちは、やっぱり本当に背筋がゾッとしたり、ブルッと寒気とか、重い空気、イヤーな気配…ですからね。
昨日のはご陽気さんだったから違うと思うけどね。

えっと…。なんの話コレ?(笑)
 
 
★国ちゃんから預かってる手乗り龍ちゃんがどうやら付いて来てくれてる感じがしたので「今から行く所、ちょっと晴れてて欲しいんだよね」って伝えた。

見ると遠くにポッカリと晴天の地域が見える。
「あー晴れててって言ったのに、あんなところが晴れてるよ〜」
「ん?あそこに行くんだよ」
「え!マジ?」

そうなんです、龍ちゃんたち、先に行って目的地を晴らしてくれてたんです(笑)
ほんとにそこだけが晴れてて面白いのです。
着いてから建物から出たり入ったりしてると、出ると止んでる、入るとザーッと聞こえる。
もうね、忠実!(笑)
おかげさまでこんなにくっきり雪山が見えて、その後に虹まで出てくれました。

龍ちゃんたち、ちなみに手乗り龍さんは青・赤・白を認識しております。今のところ3人。
こないだまで白ちゃんいなかったのに増えたっぽい。
それぞれ色によって担当とか得意分野とかあるんかどうか定かではないですが^^;
あ、ここに黒龍がいたら東西南北だな。今は東西南。そのうち黒龍ちゃんもくるかもね♪

でもあんまり会話は成立しないんだよね。こちらから一方的にお願いすると動いてくれる感じです。
 
 
★今日はとっても面白い交流の日でした♪

あっち系の話とこっち系の話。
全然違う領域なんだけど、それもなぜか両方とも、私だから!って感じで連絡くれて、とっても嬉しかった♪

あっちとこっち、それぞれの業界で今までやってきたことでよかったんだよって言ってもらった気分。
そういうニュアンスのプレゼントをありがたく受け取り、とても心強いです。
自分では、ただ興味の赴くままに動いていただけのつもりだけど、実は何らかの結果を生み出してたんだな…ってことを教えてもらったような感じです。

伝わる気持ち、ありがたく受け取りました(´∀`)
 
 
★もうね、半年ぶりくらいに娘たちにLINE送った。
そういえば前に連絡したのは、夏休みに1回くらい会おうやと言ったらお二人に忙しいと断られた以来かもね(笑)

しかしまー全然気にする様子もなく、下の娘なんて「かねがね家に行きたいなと思ってましたけども。なんか連絡せんかったわ(笑)」と、大人な口ぶりだが、すっかり母を忘れてくださってる様子。
双方とも忘れてるって…さすが親子ですなぁ(´∀`)
うちの親子は《便りのないのは元気な証拠!》を地で行ってるのだw

でもま、だいたい第一声はわかってる。

「…おかあさん、また老けたな(。-_-。)」

そういうトコこそ、放っておけ。
 
 
★今日は大工さんのお手伝い…というより、大工さんそのものをやりました。

インパクトドライバー(電動ドライバー)でネジを外し、ノコやら秘密道具やらで壁材を取り除き、デカイ釘抜きで釘を外し、壁材を運び金属を運び…
「そろそろ終わりにしましょか」
えっ!

自分の仕事の段取りするの、まーったく忘れてた!
あー私、大工じゃなかったわ。
と気付いたが時すでに遅し。
大慌てで撤収作業(笑)

そして私の代わりに大工さんが撤収作業を手伝ってくれてるという本末転倒ぶり(笑)
オモロイ職場w

しかし、疲れてるからじゃないと思う。
後から来た大阪のオバハンに電車乗るとき押しのけられてヨロけた。悔しい。
もしかしたら♪乙女だから?(爆)
 
 
★手作り万華鏡のワークショップに行ってきた♪
そして手作りゆえの好きなモノ投入!
天然石をいっぱい詰め込んでみました。
アクアマリン、トルマリン、ペリドット、アメジスト、ラブラドライト。
 
石の柔らかくて繊細な色合いがたまらん。
先生の貝殻やインカローズも入れてみた♪
見飽きないわー。
クローズアップしてみた♪
天然石の妙がよくわかる♪
 
10689642_612285392231600_6385066264
 
10805834_612285412231598_5314418991
 
美麗。
華麗。
綺麗。

昨日もお風呂入るの忘れて眺めすぎて、お湯がぬるくなってた(^_^;)
どんだけやねん(笑)
 
 
★【巨石】が好きな人、ですはい♪
近くにあったのー!巨石!

しかもこれはかなり人為的な配置といいますか。
昔の人、力持ちだったんだね〜。
山の上までよく持ってったね〜。
(でいいのか?^^;)

お招きいただいたようなのでご挨拶をしたらば「よう来たのぅ〜(^^)」と。
「で?なんで?」と聞いてもニコニコしてるだけという(笑)
しばらくしてから「…伝授する」とご返答くださいました。

教えてくれたのは、龍の使い方。
聞いてて、なるほどなぁと思いました。
そりゃそうやったら龍ちゃんたち活躍できるもんね。小龍たちが喜ぶわけだw
途中、小龍ちゃんたちの気配がなくてどこいったんだ?と思ってたら、お仲間たちと楽しくどっかに行ってたみたいで。
なんか雰囲気は正月の親戚の集まりで子供たちがわーっと遊びに出て行っちゃったみたいな和気藹々(笑)

しかしひとつ心外だったのは、初対面の人にいきなり「中身は男の人ですよね!」と断定されたこと。
おめぇどこに目ぇ付けとんねんワシのどこが男やねんと少しムッとしました(爆)
だって♪こんなにオトメなのに♪(*′艸`)ww
そう思えば昔はオトコマエって言われて喜んでた私が嘘のようw

そうだ。
今日の新年新月、宣言は
「ますます女を磨く!」
にするか。今まであんまり磨いてなかったから磨きがいがあるぞっと。

山の上から(今の)町並みを見下ろし、ここからあの人たちもこの風景を眺めていたのか…と同調してみたり。
やはり陽だまりのような気持ちのいいエネルギーにしばし浸ってみたり。
そんな感じで、いろんなエネルギー場を感じることができて楽しい一日でした♪(^^)
(中身が男…以外←まだ言うw)
 
 
★【蔵王権現】

国を立たすも成らざるも
己れ次第と心得よ
神頼みも 人頼み
仏頼みも 人頼み
憤怒であろが 笑(え)であろが
内にあるのは同じもの
人となりても同じこと
己れの内の真なるを
しかと見つめて生きなされ
己れの真に気づきせば
ようようやっと神仏に
巡り会えたということよ
 
 

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

★魔について

★ところで。魔的なもの。
「魔」であった。
魔に導かれたり吸い寄せられたりしていた。それはその素地がある故であって。
だから今でも魔的なものの誘惑や、魔であることの心地よさはあるのである。
ほとんどなくなったけれども。

本年度…いや違う、本生では魔を返上して生きる道をおそらく選んでいる。
目に見えての魔は表面上遠ざける傾向にある。
そこらにいる死霊さん達とも昔は縁があったけど、今はほぼない。

でもさ。
心底腹が立ったり、抑えきれない感情が揺さぶられたりした時には、普段閉めてる蓋が開くときもあるのさ。
ポコっとね。

そういう時には自分でも恐いくらいのが出ちゃうんだよ、もともと持ってるもんだから仕方ないんだけどね。わかる人にはわかると思うけど。
魔世界未経験の人にはないんかな、この感覚。
見た限りでは純粋に未経験の人って少ないようにも思うし自覚してるしてないの違いだけで、程度の差なのかな。忘れ具合にもよるしね。

神に仕えるのと魔に魅入られるのとは、結構紙一重だよね(笑)
 
 
★だからね、修験道とか密教とか陰陽道とかはさ、避けてたんだよね^^;
なんでかは知らない。
 
おそらく近づきたくない何らかがあったんだろう。
魔系も今回は表面上近づいてないわけだし。
 
ボグワーツ魔法学校でさえ無理、白魔術・黒魔術なんかも無理。タロットや四柱推命さえも避けてた。
闇夜に真っ黒のものを調合したりしてたら(麻炭だけどw)、ワクワクする自分がいるのも知ってるけど、そのワクワクと警戒する気持ちとの両方がある。
どこかから「そっちへ行っちゃダメ!」という緊迫した警告が聞こえてくる。
なんでかは知らん。
 
そっち分野は今回しなくていいはず…だと思うんだけど…。
 
西洋占星術はいいんだけど陰陽占星術には近づかないとか、数秘カバラはいいけど算命学にはブロックがかかるとか、なんだか偏りがあるんですよ♪(笑)
これ、もしかしたら、私の中に何かの封印があるんかも知らんね。
そこは開けるべからず…みたいなねw。
 
開ける時が来たん?
誰か、開けてくれるん?
開けるべき?
やっぱ…閉めとくべき?( ̄ヘ ̄;)w
 
 
★魔力なぁ。
魅力ともちょっと違うし、無力でもない。目力は読み方自体が違うし、馬力とも違う。火力とは全然違うし、他力は本願だ。気力はあったほうがいいし、視力ももうちょっと欲しい。努力はあんまり好きじゃないし、武力は使わない。
え?何の話だっ…あ、魔力か。
 
世は美魔女なんつって妙齢の女性を購買行動に駆り立てたりしてるけども。
本当に魔力ってありふれてるんだよね〜。
本当に生まれながらにそんなもん持ったことないですって人はたまーにいるけど。
見た目がどうのではわからなくて、本人さえも気づいてなくて、まさか私は魔から一番遠いところにいますから(^^)なんて思ってる人からプンプン臭ってきたりする。
 
魅力と魔力は一文字違いでパッとみ似てるけど、嗅ぎ分けると全然違うものなのだ。
ベクトルで言えば吸い取る。
なんかあの人って一緒にいて疲れるのよね…ってのは吸われてますよ(笑)
 
たぶん、魔力と魅力の違いは、中身の充実感の違いかもな…と感じたのでした。
自分を振り返ってみてもね。
 
 

| | コメント (0)

★つぶやき1こめ♪

★今日ね、いつものカフェの前で雨の中ずっと座り込みしてビラを撒いてる人たちがいた。
安部首相を辞めさせようとして。

チラリと見た限りでは、みんな深刻な顔をして、その顔には「楽しくないです」と書いてあった。
たぶん、楽しくないだろう。
(本人にはそんな意識はないだろうけど)ムスッとした(ように見える)顔でビラを渡されても、受け取る気にはならない。
そのようなエネルギーの乗ったものを受け取っても、批判・力くらべ・勝った負けた・勧善懲悪根性…等々を受け取るだけだから。

でも、球体の意識で眺めたら、その人たちの行動もありだし、安部首相さえもありなのだ。

例えば安部首相の果たす役割が自分の望む世界に適合していないと判定を下して、戦争へ突き進む・売国奴・無能・なんだかんだとレッテルを貼ることはできるが、その一段階があることで国民が国政に目を向けるようになっている、選挙に出ようと決める人がいる、そんなキッカケになっているとは思わない。

もしかしたら自衛権どうのこうのがなければ選挙に立候補しなかったかもしれない人が、これからの日本を動かす位置に就くためには、愚かに見える政策が必要だったかもしれない。

そして、反対運動をする人がたくさん出て来なければ愚かしい政策がまかり通ってしまって、国政に出てみようという気も萎えてしまっていたかもしれない。
それぞれが思い思いに行動することが、必要なんだろう。

だけども、私は反対運動はしない。

なぜならそのエネルギーの使い方をするより、もっと違う使い方をしたいから。
反対するには反対するなりの対象が必要だ。元に何かがあるから抵抗を生む。
在るものを無きものにしようとすると作るときよりも多大なエネルギーを消費する。
反対するということは、嫌がっているその対象と同じ世界にいる。

モノゴトは、作る方がスムーズなのだ。

抵抗するものをまず見出さなければ、その持てるエネルギーを作り出す方に使える。
現状を小マシに変えていくのに大きな努力をするよりも、望むものにフォーカスを当ててよそ見をせずに創造力を使う方が、私はいい。

どんな世界に住みたいのか。
見つめるのはそこだけでいい。
 
 
★我が家の暖房設備は全部電気。
ホットカーペットとエアコンと電熱ストーブ。
あとは湯たんぽと厚着。
ほぼ湯たんぽと厚着だけど、ホットカーペットは猫に付けちゃう。

ってことは!
オルゴナイト、ここで大活躍ちゃうん?ホットカーペットの4隅に…猫が遊ぶよな。
やっぱり麻炭サークルを床下設置がベターかな。
天井のサークルと床下のサークルで筒を作ろう。

ピラミッド型みっけ。
アメジストのピラミッドあるから、型を取れる。

着々、ワークショップの準備が進む!
 
 
★本日はオルゴナイトのアメジストのオーバルさんを枕の下に敷いて寝た。
本来であれば、昨夜3時まで起きてたので、もっと眠っていたかった。

…のに。
目が覚めた。
怒りで。

夢の中であらゆる「怒り」の場面に遭遇して怒りまくり、最後に体がワナワナと震える感覚で目が覚めた。
怒りが静まって悲しみに転じた後でまた怒り場面になり、プチーン!と切れた瞬間に目が覚め、起きた時はまだハラワタ煮えくりかえってたけど(笑)、さすがに今は落ち着いたw

そして私の中にある怒りは、軽んじられることで発生するのだ、ということを教えてもらった。
これは月星座が獅子座だからかな?

なにコレ?
この子、なんかスゴイんかも。
ラピスラズリの強力版かも知れんよ。

でももう枕の下はやめとこ。
熟睡でけへんww^_^;
 
 
★ただいま、送っていただいた長髄彦の本を読みました。
…ちょっと呆然…

戦前から長曽根の王を蘇らさんと行動を起こしていた人、20年も前に饒速日尊が本来の王であったと伝えるのが使命とカミサマに言われていたらしく。

20年前と言ったら一人目の子の葬式終わって呆然としてた。いつも呆然としてるな(笑)
そう思えば、そんなことが起こってその頃から動けという指令が来てたんだと今ならわかるけども、当時はまだまだ何もわかっちゃいなかった。
そのくらいの時にすでに饒速日尊を世に知らしめると活動してた人ってすごいと思う。

伊勢神宮はハリボテですよとその時代に言っても、はぁ?何言うてるのん?と思われるのがオチだったでしょう。
今ならわかる。
その通りだね。
崇神天皇の娘、豊鍬入姫命があちこち持ち回った挙句に落ち着いた場所。
片や八坂入彦の妹ヌナキイリヒメでは埒が明かずオオタタネコに石上神宮を守らせなければならなかったほどの理由とは何か。
神のお告げがまだ政治に活かされていた時代、神社の遷座や建立は政治的絡みがある。

ってことが今、頭の中をグルグルしてます。
わけわからんでしょ。
私の頭の中はこんな感じです(笑)
 
 
★で。
わたくし、初めて「ならファミリー」と言われるところに行きました♪

その存在はそれこそ20年前から知っていた。娘の墓参りに行く時いつもその案内板を見ていたから。
平城宮の辺りで。
でも行ったことはなかった。
あ、娘の墓は奈良の駅前商店街の近くなのだ。たまに近くの民家の門の中に鹿が座ってるのだ。

で。
テクテク歩いて、初ならファミリー♪と思って入ったけど、なんだAEONじゃん!
ちょっと騙された(誰にw)
AEONなんてどこも同じ店ばかりで目新しくもなんともない。
見慣れた屋号が並ぶ。
あーあの店長こっちに飛ばされたりしてないかな〜とか変な想像しつつ覗いたり(笑)

が、しかし。
侮るなかれ、ならファミリー。
見たことない手芸用品屋さんがあって、ついつい買っちゃったじゃないかー。
麻模様のボタン✡♪
ないよ、見たことない!(*′艸`)

うふ♪うふ♪しつつ、iPhone5Cのケースも買って、任務終了。

で、いつ作るんだ?私?
 
 
★はぁぁぁ勉強したー。
クンダリーニねぇ、そうかぁ。
鏡餅、そろそろ用意する?
正月飾り、目出度いねぇ。
門松は竹三本。

で。
白山ツアーの菊理姫ご指定も竹三本。
菊理姫さんはそれを三位一体と言った。

かぐや姫は月に帰った。
カグツチは天香山に葬られた。
菊理姫の竹は天香山で切った。
切った竹から生まれたのはかぐや姫。
カグヤマ、カグツチ、カグヤヒメ。
昨夜の満月の光の柱。
12月6日、126の数霊は、日の丸・出現・座標、扉を開ける数霊。

菊は九九で米を抱く。
九九のことわり、一足らず。
一を加えてモモとする。
イザナギはモモを投げてイザナミを追い払う。
仲立ちに立ったのは菊理姫。

ちなみにクニトコタチの数霊は93だけど、クニチャンの数霊は「99」→ヘビ・分岐点
クナト=岐と書くね。
99、クニチャンと菊理姫はセットですよ。
白山菊理姫から竹三本と言われ、根の国の代表で立ってたのは国ちゃん。
あの人たちが白山に呼んだんだよね。

ついでに十種神宝(トクサカンダカラ)の数霊は160→目に見えない法則、自然の仕組み。
トクサ=36、シンポウ=100
トクサシンポウ=136

ついでにその2、カタカムナの数霊は82→柱・礎・母国・直感・本物
ホツマツタエは114→形霊

| | コメント (0)

【オルゴナイト】

私がコレに手を出すのは時間の問題でしたよね。
私もそう思ってました(^_^;)

だってさ、日ごろ麻炭樹脂製品を作ってるでしょ。
天然石は引き出しから溢れるほど持ってるでしょ。
もともとパーツ屋関係者だったので金属も使い切れないくらい持ってるわけでしょ。
もちろんワイヤーもあるわさ。

となれば…(^_^;)

はい、作りました♪
楽しーいーわー!コレ♡
もちろんベースには麻炭が入ってます。
どんな働きをしてくれるのか、今晩一緒に寝てみます。ふふふ♡
 
10532798_599908863469253_5562727803

そして、ご依頼のiPhoneケース(麻柄に乗ってる方)とフリーデザインのケース。
あと3つ土台があるので29日までに作ります。
和風と、押し花タイプとメタリック…にしようかな。

モノづくり期間、明後日までです。
どれだけでっきるかな〜♪

《追記》
ただいま手前のゴールドの「姫」をiPhoneの通話口&自撮り用カメラの位置に置いて画面を見たら、かなり眉間への圧迫が変化する。らくー。

面白いわ、コレ。

| | コメント (0)

«【ハイヤーセルフ接続セッション】